御在所 中道
20150214御在所岳11
樹氷いっぱいの御在所山頂で



メンバー:やっさん、ちゅうた、ずみ、たばっち、やまさん、ふみふみ、toriya

コース :鈴鹿スカイライン(10:00) ~中道~キレット(11:30)~
      御在所山上公園(12:45~13:40)~中道~キレット(14:30)~
      鈴鹿スカイライン(15:25)~蔵之助駐車場(15:40)



 2月に入って暖かい陽射しと雪雲がめまぐるしく入れ替わっていたが、藤内沢登山に合わせて前日から雪が降り、菰野町役場から見上げる御在所が白い♪しかし、凍結した登山口への移動でアクシデント発生。

 スタート時間が遅れたが気を取り直してリーダー交代し、急遽中道で行けるところまで行こうとスケジュール変更。

20150214御在所岳01
御在所スカイライン駐車場

 登山道に入ると思った以上の積雪だがトレースもしっかりあり歩きやすい。早目にアイゼンを装着して深い新雪をどんどん進めば、負ばれ岩についたころには空も気持ちも晴れてきて、寒がりの私もインナーを一枚脱ぐ。

20150214御在所岳02
おばれ石

20150214御在所岳03
今日のおやつ~たばっち自作!!鈴ハイ写真つきのバレンタインチョコ♪

 まずは3合目で雪チェックのひとくち目、火照った身体と喉に心地よい。急坂では踏み後のない雪の中を腰まで雪に埋もれ笑いながら降りてくる女性あり、雪と戯れてめちゃ楽しそう!

 我々も時には巻道行かず敢えて岩の間をよじ上ったりして一歩一歩を楽しんで進む。尾根道の両側には雪と風がいたずら書きした雪紋。白一色が織りなす光輝く陰影。振り向けば麓がかすんで下界が近いようで遠い。

20150214御在所岳04
ロープウェイを望む

20150214御在所岳05
キレット通過

20150214御在所岳06
下を見れば、四日市の町並み

 高度が上がるにつれ風も冷たく気付けば8合目の見晴台あたりから樹氷が咲きはじめる。雪チェック2 凍てた粉雪が一段と美味しい。

 鎖場も慎重に、でも難なく通り、最後の急坂を登りきって山頂に到着♪山頂の樹氷も今日はまだ真新しく一段と美しい。
半透明に光る樹氷のトンネルを通りぬければハラハラと枝から氷が舞う。

 山頂の雪チェック3、ついで樹氷も味わってGood!

20150214御在所岳07
登ってきたぞー!

20150214御在所岳08
展望台

20150214御在所岳09
もうじき山頂

20150214御在所岳10
ハートの前にて

20150214御在所岳11
一人はみんなのために、みんなは一人のために(・・・的な!)

20150214御在所岳12
山頂にて

20150214御在所岳13
樹氷

 ロープウェイ展望台の暖かい室内で暖かいカップヌードルで食べてたらのんびり…し過ぎ、アイゼンつけながら脚に気合いを入れ直して下山開始。

20150214御在所岳14
御在所をあとに下山開始

20150214御在所岳15
ふたたびキレット

 重くなった足も下りになれば雪道はさらに楽しい♪雪斜面でのステップに心が弾み、朝のへこんだ気持ちは一掃され山、楽し!の気持ちいっぱいで登山口にみんな笑顔で戻ることができた。


 アクシデントはあったけど、そういうことに備えて常日頃最前を尽くし、対処し、多くの方が心配りしていただいている事を痛いほど感じました。

 そしてだからこそ迷惑は絶対かけないようにというメンバーの言葉に共感。下り道で小さなビニールゴミを拾ってためらう事なくポケットに入れる姿もみました。みんな山が好きなんだなぁ♡

 メンバー一人一人が魅力的な鈴ハイにお仲間入りさせていただき今回も感動をいっぱいいただいた事に感謝して、お粗末ですが初レポートでした。

記)ずみ

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ