御池岳テント泊 2015.02.07~08
20150207御池岳11
青空のテーブルランド



メンバー:やっさん、ふみふみ、たろー、ひで

コース1日目(2月7日):
国道306(9:00)~犬返し谷左岸尾根~カタクリ峠(10:50)
~丸山(12:15)~昼食~ボタンブチ(13:00)~テン場(13:10) 泊



 登山を始めたころからの目標だった「テント泊」「冬山」。その両方を一度に楽しめる御池岳テント泊に行ってきました。
メンバーは鈴ハイの中でも2014年山行が最も多いお三方と私の4人。

 藤原パーキングにて、たろーさんの車に乗りあって出発です。先月の御池岳は雪が多く、麓から2時間近く歩いたそうですが、今回は車が通れるとは思えないけもの道?を通り、登山口まで乗りつけることが出来ました。

 まず共同装備を4人で分担します。ザックが今まで経験したことのない重さになりますが、たろーさん、やっさんのザックは私より更に二回りほどデカい!一体、何kg担いでいるのか・・・

20150207御池岳01
1テント装備が重い

 登山口から雪は積もってますが、雪が締まっているのとトレースがはっきりついているのでとても歩きやすいです。
皆さんのペースにも十分ついていける!と、この時までは思ってました。

20150207御池岳02
気持ちのいい青空

20150207御池岳03
あえて踏み跡の無いところを登る

20150207御池岳04
思わず笑顔

20150207御池岳05
頂上に続く足跡

20150207御池岳06
やっと丸山へ

20150207御池岳07
ボタンブチを眺めながら昼食

 途中から雪が深くなり、足取りが急に重くなり、あっという間に差が開いていきます。
足取り重く、心が折れそうになった矢先、目の前には一面のテーブルランド!

 一気にテンションが上がり、疲れも忘れてトレースの無いところを走ります。

 気持ちいい!楽しすぎます!!

20150207御池岳08
いよいよテーブルランドへ

20150207御池岳09
ボタンブチへ続く足跡

20150207御池岳10
真っ白い雪原

20150207御池岳11
楽しすぎる~

 そこからもう少し進んでから、比較的地面が平らで夕日の展望が望めそうな場所を今日の幕営地として陣取ります。

20150207御池岳12
テンバはどこにしようかな

20150207御池岳13
ボタンブチを後に

 この時点で13時。時間もあるのでカマクラを作ります。ひたすらスコップを振り回し、作成から2.5時間。腕と腰が悲鳴をあげながらも、4人が座ってご飯が食べられる立派なカマクラが完成しました!

20150207御池岳14
カマクラ作りその1

20150207御池岳15
カマクラ作りその2

20150207御池岳16
カマクラ作りその3

20150207御池岳17
カマクラ作りその4

20150207御池岳18
完成!

20150207御池岳19
夕日

20150207御池岳20
だれもいないテーブルランド

 そこからは雪を溶かして水を作りつつ、本日のメインイベント鍋大会の開始でしたが、
あれ・・・鍋がない・・・どうやら車の中に鍋を忘れてきたようです(T_T)。

 仕方がないのでコッヘル&バーナーで賄いますが、意外となんとかなるもんです。
ふみふみさん調理のお陰で、とても美味しいお鍋を頂きました。

20150207御池岳21
おつまみ

20150207御池岳22
なべもの

 その後は、オレンジ入りホットワインを頂きながら、昔の過酷な山行話で盛り上がります。
 あっという間に時間は過ぎ、山の夜としては夜更かしの21時頃にテントへ入りました。

 心配していた寒さは、たろーさんアドバイス通りにマット二重作戦で全く問題なく、朝まで熟睡出来ました。

20150207御池岳23
ろうそくの灯りがあったかい

20150207御池岳24
カマクラの夜は更けていく・・

2日目に続く





2日目(2月8日):
テン場(9:10)~丸山(9:40)~カタクリ峠(10:35)~犬返し谷左岸尾根
~国道306(11:25)



 朝起きると初日とは打って変わっての雪模様。

 朝ご飯は、昨日の鍋の残りにうどんを投入して頂きましたが、これがまた美味しい!そして話も楽しくて、ついつい撤収時間が延びてしまいました。

20150207御池岳25
朝食はうどん

 下りは上下左右もわからないホワイトアウトの中、たろーさんの後ろに喰らいついていきます。ずっとラッセル泥棒でスイマセンでした。。

20150207御池岳26
外は雪

20150207御池岳27
鉛色の空

20150207御池岳28
下りは早いね

 終わってみれば楽しい思いだけの山行でしたが、共同装備はたろーさん、やっさんに殆ど持って頂き、調理はふみふみさんが殆ど作って頂いたので、私は食べることしかやってません・・・。

 次回までには、もっとお役に立てるように頑張ります!

記 ひで


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ