余呉トレール賤ヶ岳編 2015.01.31
20150131余呉トレイル09
余呉湖をバックに


メンバー:ふみふみ、やまさん、とりや  

コースタイム:
JR名古屋7:32+++8:44米原9:01++++9:14河毛9:30==
(こはくちょうバス)==9:59 山本三条10:15ーーー山本山
10:50〜11:05ーーー休憩11:45〜12:05---昼食13:05〜13:25
−−賤ヶ岳リフ トのりば14:0ーーー賤ヶ岳14:10〜14:45ーーー
大岩山15:20〜15:35ーーー平和の鐘15:55〜16:00ーーー余呉駅16:10


自家用車を一切使わないFe(鉄)企画に物好きな?
メンバー3人が、朝7時半の名古屋駅6番ホームに集まりました。
通勤客に混じって米原行き特別快速で終点の米原まで。
ここまではJR東海。ここからはJR西日本の新快速に乗り換えて
北陸線河毛駅、ここからさらに近江鉄道バスのこはくちょうバスに
乗り換えて、ようやく山本山登山口。

20150131余呉トレイル01
北陸線河毛駅到着

20150131余呉トレイル02
こはくちょうバス(こんなかわいいバスでした)

20150131余呉トレイル03
バスを降りて街中を歩き、登山口を目指します

山本山から賤ヶ岳に至る稜線は余呉トレールと呼ばれる
太平洋、日本海の分水嶺を貫く歩道の入口で、
北国街道に沿った里山の縦走路を、豊穣な湖北の風景や見え隠れする琵琶湖、
古墳や戦国時代ゆかりの地を訪ね歩く15㎞ほどの道のりです。

20150131余呉トレイル04
登山口の看板。ゴールは遠い!

途中吹雪かれながらも、賤ヶ岳では一瞬の晴れ間から、北びわこや余呉湖、
福井県境の山々の絶景をしばし楽しみました。

20150131余呉トレイル05
山本城跡

20150131余呉トレイル06
吹雪きを歩きます

20150131余呉トレイル07
琵琶湖です

20150131余呉トレイル08
賤ヶ岳山頂

20150131余呉トレイル10
歩いてきた尾根

下山はJR余呉駅、ここから北陸線に乗って北国街道の余韻を味わいながら
元来たルートを名古屋駅目指して戻ります。
鉄で山登り、おかげさまでとても良い思い出になりました。

20150131余呉トレイル11
余呉駅周辺の町並み

(記)とりや
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ