FC2ブログ

両神山 2020.04.05

20200405両神山14
両神山登頂~!


<メンバー>
もっちゃん、ふみふみ、おすぎ、ずみ

<コース>
日向大谷登山口(6:40)~清滝小屋~両神神社~両神山(10:20)~清滝小屋~日向大谷登山口(14:00)



百名山である両神山は、山岳信仰の霊山として古くから修験者の修行の場であったので、石碑や石仏があちらこちらに祀られています。イザナギ、イザナミの神を祀っていることから両神山と呼ばれるようになったとか。

登り始めは天気よく、日差しの中をスタート。何度か渡渉し標高を上げていくと、空がどんよりしてきてしまいました。弘法之井戸でのどを潤し、清滝小屋に到着。以前は有人小屋だったらしく、今は避難小屋として一部を開放しているのですが、広くてきれいで避難小屋としてはもったいない、りっぱな小屋でした。

20200405両神山01
両神山は国立公園なんですね

20200405両神山02
標高差1000mくらい。赤線が今回のコース

20200405両神山03
鳥居をくぐってスタートです

20200405両神山04
何回か渡渉があります

20200405両神山05
銀ピカの不動明王

20200405両神山06
冷たくて美味しい~

20200405両神山07
避難小屋にしとくのはもったいないりっぱすぎる清滝小屋

小屋から先は鎖場や岩場が続きましたが、しっかり整備されていて問題なし。しばらく進むと両神神社に到着。ここの狛犬はとっても珍しい日本狼なのです。この頃にはあたり一面ガスが立ち込めてしまい、頂上に着いてもガスが取れることなく眺望ゼロ。本来ならば富士山や八ヶ岳が見えるのですが、どっちにあるの?という感じで写真だけ撮ってすぐに下山。

20200405両神山08
鎖場その1

20200405両神山09
鎖場その2

20200405両神山10
ガスのおかげで荘厳な雰囲気漂う両神神社

20200405両神山11
牙むき出しでもなんかかわいいオオカミ狛犬

20200405両神山12
かっこいい彫刻

20200405両神山13
最後の鎖場を登ると頂上はすぐそこ

20200405両神山14
真っ白け

下山途中にまさかの雪が降ってきて、この時期に1300mくらいの標高で降雪にあうなんてびっくりでした。登山口に近づくにつれ空は青空に。下山すると晴れるという山あるあるなのでした。

20200405両神山15
1723.5m。いーなふみこ(byふみふみ)

20200405両神山16
分かりづらいけどあられ雪が降ってます

20200405両神山17
日差しがでてきたゾ

20200405両神山18
晴れてるやんっ

今回登ったのは日向大谷コースでしたが、次回は八丁峠コースに行きたい。こちらは鎖場岩場だらけでとっても楽しそう♪ もちろん晴れた時に!リベンジだー!

記)もっちゃん
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR