FC2ブログ

高畑山から高室山 2020.3.22

20200322高畑山22_640
地図読みをしながら展望の山へ~(*^^*)



≪メンバー≫
たばっち、あゆ

≪コース≫
佐目自然公園(7:54)―ミツマタ群生地(8:30)―高畑山(9:37)―陣尾山(11:09)―高室山(13:06)―倉骨山(13:19)―高室山(13:39)―佐目自然公園(15:00)




 私の登山の目的は綺麗な景色を見るためですが、とりわけ“山一面のお畑”というシチュエーションが大好き♪
 今回、滋賀県の高畑山周辺に、あまり知られてないお畑(ミツマタ群生地)があると聞き、喜び勇んで参加させてもらいました。


20200322高畑山01_640
こんなところに十兵衛屋敷跡、十兵衛とは明知光秀のこと。諸説ありの一つです。

 佐目自然公園に車を停めて歩くこと数分、高畑山に向かう林道沿いにミツマタが現れます。
 小さな鞠のような素朴で可憐お♪「綺麗だな〜」と眺めながらのんびり歩いていると、向かう先に、斜面を埋め尽くすような群生が登場!!

20200322高畑山02_640
群生が登場

20200322高畑山03_640
す…すごい…(゜o゜)

 そのあまりの迫力にしばし呆然。そして「この美しさを留めなければ」とばかりに、たばっちはもちろん、普段、気持ち程度にしか写真を撮らない私も夢中でシャッターきりました(携帯だけど)。
 黄金色に輝くミツマタは甘く優しい香りを放っていて、視覚だけでなく嗅覚からも癒やされました♡

20200322高畑山04_640
いい香りが漂います

20200322高畑山05_640
黄色に癒される

20200322高畑山06_640
たくさんの人でにぎわっています

20200322高畑山07_640
アップで

 たっぷり時間をかけてミツマタ林道を抜け、いよいよ高畑山へ。
 これまで、私にとっての登山とは“登山道を歩くもの”でしたが、鈴ハイに入って、地図・コンパス・知識と経験を使い、ルートを探り探り登るスタイルもあるのだと知りました。
 とはいえ、踏み跡なく赤リボンもない所を歩くのは不慣れな私にはドキドキ。地図とGPSと、頼もしいたばっちの背中がなければ怖くて歩けなかったでしょう。

20200322高畑山08_640
高畑山山頂へ

20200322高畑山09_640
馬酔木に蝶

20200322高畑山10_640
送電線沿いを歩きます

20200322高畑山11_640
ミスミソウ発見

20200322高畑山12_640
展望良し

20200322高畑山13_640
登山道は急登

20200322高畑山14_640
陣尾山(ヒキノ)山頂

20200322高畑山15_640
道なき道を進む

20200322高畑山16_640
屋久島っぽい

20200322高畑山17_640
広いところに出ました。あゆさん地図読み中。

20200322高畑山18_640
林道を歩く

 倒木の多い杉林や激登り箇所もあれど、無事に高畑山、陣尾山、高室山、倉骨山のピークを踏むことができました。特に高室山の360度の展望は気持ち良かったです(^^)

20200322高畑山19_640
高室山へ

20200322高畑山20_640
山頂は360度の大展望

20200322高畑山21_640
倉骨山

20200322高畑山22_640
改めまして記念写真

20200322高畑山23_640
下山は植林地を進む

20200322高畑山24_640
カタクリ発見♪

 最後の方で、ちょこっと雨に降られましたが濡れることもなく無事下山。
 一面の畑と360度の大展望が見れ、兼つ、地図読みも出来て大満足の山行でした♡企画のたばっち様ありがとうございました!

記:あゆ

スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR