入道ヶ岳 初詣山行 2015.01.03

20150103入道ヶ岳01
今年もよろしくお願いします


メンバー  :キャシー、たばっち、シャモニー、ふみふみ、やっさん、くろ、たろー
        体験Iさん、体験Katさん、体験kasさん、体験Mさん、体験Oさん

コースタイム:駐車場(9:15)~椿大神社(10:20)~愛宕社(10:40)~北尾根
       ~昼食(13:20~14:00)~北の頭~奥宮(14:15)~入道ヶ岳頂上(14:30)
       ~二本松尾根~椿大神社(16:00)




 1月3日(土)、恒例の初詣山行がありました。去年と同じく入道ヶ岳でしたが、今年は寒い!去年は山頂で凧揚げをし、あまつさえ大地に寝っ転がって青空を堪能したほどですが、とにかく寒い!

 にもかかわらず集合場所へ向かう途中のコンビニでわたくし(キャシー)は新春くじを2回ひけることになり、なんとアイスが2つ当たりました。車に乗り合わせの皆さんの誰かは食べるだろうと思って尋ねると、全員に「このクソ寒い中、なぜアイス?」と言わんばかりに即答で却下されました。え( ゜Д゜)?

 なんだか得したんだか損したんだか分からない気分になりながら一人寂しくアイスを食べました。

 入道ヶ岳はふもとに椿大神社、山の上に本尊・奥宮が祭られているので、向かう道は参拝客でごった返しています。我々一行はその人波を抜けて山に入りました。

20150103入道ヶ岳02
参道の屋台を抜けて

20150103入道ヶ岳03
椿大神社へ

20150103入道ヶ岳04
まずは本殿にお参り

 入道ヶ岳はまず鳥居を潜ってお社まで続く階段を直登するので、初詣山行にはピッタリな山だなぁといつも思います。ただこの心臓破りの階段、冬は良くても夏は暑さで死にますが。

20150103入道ヶ岳05
愛宕社への石段

20150103入道ヶ岳06
北尾根の急登

 わたくしが入道ヶ岳の好きなポイント①はアセビの林。クネクネ曲がった幹が不思議な雰囲気を醸し出し、妖精(妖怪?)が出てきそうでお気に入りの光景です。

20150103入道ヶ岳07
馬酔木のトンネル

 アセビの林を抜けると視界が開けて頂上が近づいてきます。本日はとにかく寒いので風が吹き抜ける頂上ではなく、少し手前でお昼をとりました。ラーメンやおにぎりをさっさと食べて次へ移動。ふかふかの新雪をワカンやスノーシューで登って奥宮に向かいます。

20150103入道ヶ岳08
昼食風景1

20150103入道ヶ岳09
昼食風景2

20150103入道ヶ岳10
ワカンを装着

 奥宮で今年の山行の安全を祈念した後は再びふかふかの雪面を歩いて山頂まで移動します。

20150103入道ヶ岳11
奥宮

20150103入道ヶ岳12
山頂へ向かう

 個人的入道ヶ岳の好きなポイント②は頂上からの景色。つるんとした頂上からの広大な展望です。山頂ではみんな揃って記念写真を撮りましたが、寒いのですぐに下山。これで初詣山行はやりきった、と満足したのがいけなかったのか、帰りの下り道でわたくしすっ転びました。雪の上ならいくら転んでも痛くないと危機感なんてなかったのですが、運悪く雪の下に隠れていた石に膝が激突。血ぃ出た。新年早々いらんもんばかり当たってます(-“-)。

20150103入道ヶ岳13
入道ヶ岳山頂

20150103入道ヶ岳14
記念撮影

20150103入道ヶ岳15
雪スタンプ

20150103入道ヶ岳16
上手くできたかな

 不肖わたくしめの負傷のため下山がかなりスローペースになってしまい申し訳ございませんでした。下山後は集合場所の駐車場で善哉を食べて(ここでガビ乱入)、お正月らしい山行になりました。また来年も初詣山行は参加したいと思います。

20150103入道ヶ岳17
駐車場に戻り善哉タイム

20150103入道ヶ岳18
きなこ入りぜんざい

参加されたみなさん、ありがとうございました!

記 キャシー
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR