大川入山 2014.12.21

20141221大川入山06
雪山シーズンスタート



メンバー:やっさん、山さん、たけやん、たろー、ふみふみ、toriya

コース :治部坂峠(7:55)~横岳(9:05)~大川入山(12:10~12:40)~横岳(14:20)~治部坂峠(15:10)




 今回の山行は鈴ハイの雪山シーズンスタートで、恵那山系の大川入山です。当初は富士見台山行・萬岳荘小屋泊の雪山ハイク予定でしたが、あいにくの雨天予報。でも日曜日は天気がよさそうで日帰り山行に変更しました。

 やっさんの希望で富士見台高原→大川入山へ。朝5:00に三重組も名古屋に集合。車2台で登山口に向います。猿投グリーンロード、国道158号を走り、治部坂スキー場前の駐車場に7:30ごろ到着。

 荷物の準備をし、いざ出発!!舗装道が凍っており、ズッコケてしまいました。前日の雨か?登山口までの林道は凍っていました。登山口には新しく設置された「阿智セブンサミット」の看板があります。大川入山もセブンサッミトの1座です。

20141221大川入山01
阿智セブンサミットの看板

 登山口から横岳は急勾配で所々凍っていますが、私たちはノーアイゼンで登れます。トレースもしっかりあり、さすが「セブンサッミト」人気の山です。この時点ではまだ天気がよく、木々の間から美しい南アルプスが眺望できます。そして目指す大川入山も・・・ずいぶんと遠くに見えますが(汗)

20141221大川入山02
急登

20141221大川入山03
南アルプスを遠望

 9:00ごろ急勾配を登りきり横岳に到着、小休憩していると他の登山者も登ってきました。ここから先は緩やかな下り・登りの繰り返しで、雪は新雪歩きやすくなりました。途中に南アルプスの絶景ビューポイントがあり、写真撮影。ただ徐々にグレー色の雲が近づいてきます。

20141221大川入山04
横岳

20141221大川入山05
樹氷が現れる

20141221大川入山06
新雪になってきた

 登り・下りの雪道をひたすら歩きますが、「あと2km」の看板辺りから、ズボズボと踏み抜きが多くなりなかなか前に進めなくなり、ワカン装着です。ワカン装着後はスムーズに歩けるようになり、ワカンの絶大さを感じました。

20141221大川入山07
雪山は楽しいね

 山頂までの最後の登りからガスが多くなり冷たい風が頬に感じ、フカフカの新雪は気持ちよく登れます。11:50ごろ山頂に到着ですが、あいにく南アルプスはガスの中に隠れてしまいました。山頂で昼食をとり、下山です。

20141221大川入山08
ガスが出てきた

20141221大川入山09
時折青空も

20141221大川入山10
南アルプス

20141221大川入山11
もうすぐ頂上

20141221大川入山12
頂上で記念撮影

 下山も来た道を戻りますので、上り下りが続き徐々に足とストックを使用の為、腕も疲れてきます。15:00ごろ無事、下山です。

20141221大川入山13
無事下山、帽子のかわいいやっさん

鈴ハイの雪山シーズンスタートは歩きごたえある山でした。

(記)やまさん
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR