風吹大池 2014.10.11-12

20141012風吹大池31
鏡のように澄んだ風吹大池



メンバー:toriya、えだこ、ふみふみ、なお、次郎、たろー

コース:1日目 
     蓮華温泉(7:20)~天狗の庭(9:20)~大池山荘(10:30)~乗鞍岳(11:25)
   ~天狗原入口(12:15)~風吹山荘(14:30)




 今回は蓮華温泉から白馬大池、白馬乗鞍岳経て風吹大池です。

 去年、個人的に目指し、辿り着くことが出来なかった白馬大池にも行けると言うことで大きな期待と共に参加させて頂きました。

【1日目】
 前夜出発、蓮華温泉の駐車場で仮眠しました。当日朝起きると一面紅葉真っ盛りタイミングばっちりです。
天気も快晴、鈴ハイの山行はいつも天候も、タイミングも完璧です。本当に素晴らしい!!

 蓮華温泉駐車場を出発し、まずは白馬大池を目指しました。下山後に入る予定の蓮華温泉は混浴の露天風呂があるらしく、登山口から少し登ると標識があり、ふみふみさんとえだこさんはもう温泉の話で盛り上がってました(笑)。 途中にある天狗ノ庭では黄葉したカラ松と朝日岳を見ながらtoriyaさんからのオレンジを頂きました。

20141012風吹大池01
紅葉真っ盛り

20141012風吹大池02
天狗の庭からの眺め

 白馬大池に着くと結構な人が休憩をしながら展望を楽しんでいました。太陽に照らされキラキラと光る白馬大池は凄く綺麗でした、白馬大池山荘のテン場はこの大池に隣接しているので贅沢なテン場ですね。

20141012風吹大池04
ハイ松を超えると

20141012風吹大池05
白馬大池

20141012風吹大池06
大池山荘

20141012風吹大池07
白馬大池

20141012風吹大池08
白馬大池と小蓮華

20141012風吹大池09
白馬大池を俯瞰

 乗鞍岳へは白馬大池と小蓮華山右手に見ながら、絶景です。やっぱり北アルプスはいいですねぇ…

20141012風吹大池10
乗鞍岳へ

20141012風吹大池11
白馬岳はどれだろう

20141012風吹大池12
集合写真

20141012風吹大池13
雪渓

20141012風吹大池14
天狗原を見下ろす

 乗鞍岳から風吹山荘への千国揚尾根は展望もイマイチで結構長かったですが、風吹天狗原は木道が整備されており金色の湿原に続く木道は美しくいい感じでしたが、木道の幅が少し狭くバランス崩すと落ちそうでした… 風吹大池周辺は登山客も殆ど見かけず、ここが北アルプスなのかと思ってしまうほどで、まさに秘境、そんな言葉がピッタリな場所でした。

20141012風吹大池15
木道を歩いていく

20141012風吹大池16
バランス注意

20141012風吹大池17
ひっそりと風吹大池

 今回泊まった風吹山荘は近くで見ると小さく、中に入ると更にその小ささに驚かされましたが、宿泊客が私たち6名を含め10名程度であったため、一人1畳と広々と寛ぐことが出来ました。

20141012風吹大池18
風吹山荘

20141012風吹大池19
ストーブはあったけど

 自炊は外で日が暮れるまでに済まさないといけないという事で、16時には準備にかかりましたが、後半は日が暮れてヘッデンでの食事となりました。ふみふみシェフが腕を振った、オイルサーディンのトマトチーズ焼き?、あんかけうどん、チジミ。どれも美味しくてお腹いっぱい頂きました。いつもいつも食事の準備ありがとうございます。

20141012風吹大池20
自炊は外!チジミを焼いてます

20141012風吹大池21
オイルサーディンのトマトチーズ焼き

20141012風吹大池22
チジミは回数を重ねる毎に上手く焼けるようになった

20141012風吹大池23
あんかけうどん

 食事後部屋に戻ると部屋には照明がなく真っ暗(笑)、布団が冷たい。でも、今日は紅葉、食事にお酒を満喫し、18時過ぎには眠りにつきました…

 toriyaリーダー、今回参加のみなさま、素晴らしい山行をありがとうございました。

次郎



コース:2日目
     風吹山荘(7:00)~風吹岳(7:40)~神の田圃(8:10)
   ~風吹大池分岐(9:00)~蓮華温泉(11:30)




 2日目は、夜明けの薄暗く、すごく寒い中での朝食作りからスタートでした。ふみふみさんが手際よく、スクランブルエッグと雑煮を作ってくれました。途中ガスが少なくなり、危機を感じましたがガス缶を温めたり、逆さにしたりしてなんとか朝食作り分のガスはもってよかったです。そして、寒い中での暖かい雑煮は最高でした。食担のふみふみさん、さすがです♪
お腹も満たされ、天気も良く、気持ちよく風吹大池周辺散策に向いました。

20141012風吹大池24
霜が降りる寒さ

20141012風吹大池25
スクワットでできるのを待つ

20141012風吹大池26
ふみふみさん特製雑煮

20141012風吹大池27
急いで掻き込む

20141012風吹大池28
散策に出発

 風吹大池は、見事な鏡になっていて、晩秋の紅葉を綺麗に映していました。メンバーみんなが「綺麗~」と絶賛!!カメラに何枚この光景を納めた事でしょうか☆すごく鮮やかな紅葉でないけれど侘び寂びのある紅葉もまた素敵でした。

20141012風吹大池29
鏡のような風吹池

20141012風吹大池30
鏡のような風吹池

 木々が生い茂り展望は良くはなかったですが、風吹岳にも登り血の池という奇妙な名前の池を経由して神の田圃と呼ばれる湿原にたどり着きました。そこには小さな池塘がいくつもあり、まるで棚田のような感じでした。神の田圃という名に相応しい雰囲気のあるところでした。

20141012風吹大池32
風吹岳からの眺め

20141012風吹大池33
登り血の池

20141012風吹大池34
神の田圃

20141012風吹大池35
わびさび

 整備された木道を歩き進め、辿り着いた先は、天狗原というところでした。そこは黄金色に輝く草が生い茂る草原が一面に広がっていました。黄金色の草原の上空は青い空、周辺には樹木が取り囲み、奥には乗鞍や白馬の山が見え最高のコントラストでした。

20141012風吹大池36
もう一度風吹大池

20141012風吹大池37
木道を行く

 toriyaさんがブルベリーのような身を食べてみたらと私に差し出してくれたのですが、2週間前の八方池でtoriyaさんが赤い実を食べて体調を崩していたのを知っていたので断りました。しかし、toriyaさんが「甘い。おいしい」といって他のメンバーが食べ始めたので私もみんなにつられて食べちゃいました。みんな体調を崩すこともなかったので本当に良かったです(笑)

 のんびりと風吹大池を散策した後は、ぬかるみの多い泥道を通って下山しました。歩き辛い道でしたが、昨日登った乗鞍岳、真っ赤に紅葉した近隣の山や日本海そして佐渡島まで見渡せました。最後に林道も歩きましたが、紅葉した山々と綺麗な滝を見ながらの歩きは軽快でした。

20141012風吹大池38
登山口の紅葉

 下山後は蓮華温泉に向かい、楽しみにしていた露天風呂にも入りました。紅葉した山々を見ながらの開放感溢れる混浴露天風呂は、すっごく気持ちよかったです。ふみふみさんと4つある露天風呂のうち3つも入っちゃいました。露天に入らなかった、なおさん、じろうさんには随分長い時間待たせちゃいましたね。すみません。

 やはり、山と温泉はセットですね☆これからも、いろんな山に行って温泉に入りたいなぁ~

20141012風吹大池39
露天風呂最高~

 今回の山行きは天気にも恵まれ、美しい晩秋の紅葉も見られて、また一つ山の良い思い出が増えました。企画していただいたリーダーのtoriyaさんを始め、長距離運転をしていただいたメンバーの方、共同荷物もって頂いたメンバーの方、本当にお疲れ様でしたそして、ありがとうございました。

記 えだこ
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR