御在所 藤内沢で雪山練習 2014.01.25

20140125藤内沢06
フランケの氷柱




メンバー:なお、ふみふみ、たろー

コース :鈴鹿スカイライン(8:20)~中道~裏道分岐~藤内小屋(9:10)~藤内沢分岐(10:00)~藤内沢3ルンゼ
    ~御在所山上公園・昼食(12:05~13:05)~中道~鈴鹿スカイライン(15:00)




 今年の冬はもう一度赤岳に行こうと思っているので、昨年の常念岳以来アイゼンを履いていないふみふみさんのトレーニングを兼ねて藤内沢へ行ってきました。

 雪不足を心配しましたが鈴鹿スカイラインにもうっすらと雪が積もっていて何とか大丈夫そう。中道から裏道に抜け、藤内沢入口に着くまでにたっぷり1時間半も歩いてしまいました。



20140125藤内沢01
鈴鹿スカイライン

20140125藤内沢02
ロープウェイの下を通って

20140125藤内沢03
裏道、広々とした北谷

20140125藤内沢04
誰かが書いたドラエモン

20140125藤内沢05
藤内沢の入り口

 藤内滝の手前でアイゼン、ハーネスを装着しいよいよ出発。先週アイスクライミングの練習をしたというなおちゃんは余裕のよっちゃん。ふみふみさんも久しぶりのアイゼンとは思えない安定した歩きぶりで全く心配要りませんでした。フランケの氷柱は今までで一番大きかったでしょうか。

20140125藤内沢06
フランケの氷柱

20140125藤内沢07
難所の前でデポーズ

 コーモリ滝下の段差を越えると後はひたすら雪の急斜面を登っていくだけ、山上公園直下でアイスクライミングを見物し、約2時間で藤内沢を抜けました。尚ちゃんには物足りなかったかも知れません。

20140125藤内沢08
華麗に段差を越えるなおちゃん

20140125藤内沢09
ひたすら急登

20140125藤内沢10
アイスクライミングを楽しむ人

20140125藤内沢11
アイゼンの感触を楽しむなおちゃん

20140125藤内沢12
山上公園に着きました

 山上公園で昼食の後は中道で下山しました。ちょっと仕事がハードだったので調子が悪く、下りに2時間かかってしまいました(ヘロヘロ・・)。

20140125藤内沢13
御池方面

20140125藤内沢14
霧氷は無かった

20140125藤内沢15
大黒岩と本谷

 これでアイゼン、ピッケルの使い方も大丈夫になったと思いますので赤岳は思い切り楽しみましょう。あとは天気だけかな・・。

たろー



スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR