堂倉谷 沢キャンプ 2014.07.26-27
20140726堂倉谷16
奥七つ釜にて



メンバー:ふみふみ、なお、次郎、たろー、シュークリーム(一般)

コース
1日目:大台ケ原P(7:20)~日出ヶ岳(8:10)~堂倉小屋(9:35)~堂倉滝(10:30)
   ~アザミ谷出合(14:00)~奥七つ釜(14:20)~林道(15:30)
   ~地池谷出合上の林道・泊(16:00)

2日目:泊地(7:40)~林道~入渓(8:10)~2段30m滝(11:00)
   ~堂倉山北西鞍部(13:10)~正木ヶ原(13:55)~大台ヶ原P(14:30)




 7月25日夜間発26日~27日に堂倉谷沢キャンプへ行ってきました!

 初めての沢キャンプ。宿泊装備を担ぎながら沢登りや沢泳ぎ、そして滝登りまでする事はちょっと不安でした・・・。
でも、またまた今回も頼もしいマルチなリーダーたろーさん!

 ロープ類の命綱はもちろん、テント一式・食材・鍋・網などなど、「何処へ縦走するの?」という大荷物を担いでくれました!

 そして、焚き火準備に焼き肉準備、翌日の朝食作りまで・・・。リーダーからシェフまで。なんて至れり尽くせりの沢キャンプだったことでしょう♪

 申しわけなさすぎましたが、「大変大変お世話になりました!!」。ありがとうございました!

 それに加え私は皆より沢登り・滝登りは苦手なので、何度もたろーさんに1本釣りしてもらい助けてもらいました!勇ましい頼もしいシュークリームさん、なおちゃん、ジローさんも本当にありがとうございました!

 みんながいてくれたので私は最大限に沢キャンプを楽しむ事が出来ました。先ずは感謝感謝の思いでいっぱいです!


 今回の行程は大台ヶ原ビジターセンターから日出ヶ岳に登り、鈴鹿とは違う苔森の雰囲気を楽しみ、大杉谷へ。沢の水は言葉では伝えきれない美しさです(写真でも半分かな・・・是非みんなに来て見て欲しい!)。ツルツルに滑る岩々で何度か滑り、ドッボンと沢水に清められました。

 ロープでしっかり繋がれた感触に安心しすぎた私はつるりと滑りそして這い上がるという・・何とも本格的なアドベンチャーも多々ありました。

 みんなが届く足幅やよじ登り所ではやはり届かない・登り切れない私。何度たろーさんに1本釣りしてもらったことか・・リーダーの身体は大丈夫だったのでしょうか・・・?

 七ツ釜(タコヤキ釜)が良かったなぁ~♪まあるく削られた岩に青く深く沢の水が溜まり、その水の奥深くを覗き込んだり飛び込んだり。

何もかもが雄大な自然の織り成す神秘的な場所でした。

後半へ

<写真>

20140726堂倉谷01
まずは日出ヶ岳の頂上へ

20140726堂倉谷02
大杉谷への登山道

20140726堂倉谷03
堂倉小屋

20140726堂倉谷04
堂倉滝

20140726堂倉谷05
吊り橋で

20140726堂倉谷06
ルンゼを降りて谷に入る

20140726堂倉谷07
川幅いっぱいの滑

20140726堂倉谷08
最初の滝

20140726堂倉谷10
泳いで登って

20140726堂倉谷09
スケールがでかい

20140726堂倉谷11
ふみふみさん力泳中

20140726堂倉谷12
巨岩帯

20140726堂倉谷13
スリップ注意

20140726堂倉谷14
10m斜瀑

20140726堂倉谷15
門のような滝

20140726堂倉谷16
奥七つ釜

20140726堂倉谷17
どうなっているの?


奥七つ釜ダイビング


奥七つ釜ダイビング

20140726堂倉谷18
集合写真

20140726堂倉谷19
七つは無いかも

20140726堂倉谷20
ツルツルの滝

20140726堂倉谷21
美しい釜

20140726堂倉谷22
堰堤が出て来たら遡行打ち切り、林道へあがる

20140726堂倉谷23
ツエルト設営

後半へ
 夏らしい日暮れを迎える頃、焚き火で着ていた衣類を乾かし、網で焼き肉(すぐにフライパンに切り替わりましたが・・)。
ウダウダ寝転びたわいもない会話を楽しんでいた天空は満天の星空!天の川まで見れました♪
大自然の中で焚き火を囲んで山仲間と語り、空には満天の星空。あ~幸せ幸せ幸せ~!あ~幸せ幸せ幸せ~!

 本当に良かったです!それしか言えない。なんて言葉で言えばいいのかわかりません!
テントでグッスリ眠った翌朝も瑞々しい森の中。青い空。たろーさん、朝食にうどんは本当に合いましたよ♪美味しかった~ごちそうさまでした!

 2日めは堂倉谷から離れたくない思いでいっぱいになりながらドキドキ登り、ワクワク泳ぎ、いっぱい笑いました!本当に楽しかったです!!

 帰りには行きたかった入之波温泉山鳩湯の100%かけ流し炭酸泉の湯も入ることが出来ました♪
初めての沢キャンプは感動感涙感謝の連続でした!!

 リーダーたろーさん、シュークリームさん、ジローさん、なおちゃん、本当にありがとうございました(*⌒▽⌒*)

 忘れられない今夏の思い出になりました。

 鈴ハイメンバーにこの感動を伝えたいけど言葉では表し切れません。
 皆さんも参加して味わって欲しいです!
 私もまた絶対に参加したいです!

 ふみふみ

<写真>

20140726堂倉谷24
炭火焼肉(難しい・・)

20140726堂倉谷25
焚き火を眺めながらぼんやり

20140726堂倉谷26
朝食はうどん

20140726堂倉谷27
谷はすっかり小さくなる

20140726堂倉谷28
朝一の泳ぎは冷たい

20140726堂倉谷29
連瀑帯が始まる

20140726堂倉谷30
どんどん登る

20140726堂倉谷31
笑顔が出る余裕も

20140726堂倉谷32
右の岩壁を登る

20140726堂倉谷33
二日目の核心 なおちゃん切込み隊長

20140726堂倉谷34
上から見ると結構な高さ

20140726堂倉谷35
谷が狭まってきた

20140726堂倉谷36
シュークリームさんも重荷にめげずに頑張る

20140726堂倉谷38
まだ続くの?

20140726堂倉谷37
クールダウン ふみふみさん

20140726堂倉谷39
稜線を目指す

20140726堂倉谷40
大台ケ原らしい?

20140726堂倉谷41
正木ヶ原でゴール

終わり
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ