天狗谷からカニ口谷 2014.07.13
20140713天狗谷08
天狗谷F4 水量が多くてかっこいい



メンバー:なお、ぜんこう、CUB、たろー、シュークリーム(一般)

コース :旧R421ゲート前(8:50)~アイノ谷~旧R421~雲間の滝石碑前(9:25)
     ~天狗谷~雲間ノ滝前・昼食(11:50~12:35)~県境稜線(13:05)
     ~カニ口谷下降点(13:50)~カニ口谷~旧R421(15:05)~旧R421ゲート前(15:30)




今回はたろーさんの鈴鹿の秘沢シリーズ第一弾!
天狗谷遡行&カニ口谷下降、行ってきました。

最初、練習がてら懸垂下降で入渓した時に雨が降りだし「もしやこのまま中止かな⁈」と思いましたが、たろーさんの「行けるとこまで行ってみよう」の言葉にホッとしました。

そしていつしか雨も止み、滝が次々現れます。

見た目は派手でも登りやすい滝が多くって、これがホント楽しい!(≧∇≦)
粒子の荒い花崗岩でフリクションも抜群に良く怖さを感じさせません。

昼食は雲間の滝の前でとりましたが
、この滝はなんて言ったらいいのか…今まで見たコトのない感じの滝で、たちこめるガスと合いまってとても不思議な光景でした。

その後はモンキークライムなども交えて稜線に飛び出しました。

稜線は心地よい風が吹いていて気持ちがいい!「そういえば稜線に上がるの久しぶりだなぁ」と思い出しました。最近は谷ばかり歩いているので…(^_^;)

下降点まで久しぶりの稜線歩きを楽しみました。

沢は登るより下りる方が危ないとは思いますが、ずっと谷通しで遡、下降すると満足感?達成感?が全然違います。

最後に長い懸垂下降を楽しんで林道に到着。
心地よい疲労感と共に「今日も目一杯遊んだなぁ」という思いをかみしめながら林道を歩いていました。

沢は普通の登山道に比べ怖さはありますが、より自然との一体感みたいなものを感じられます。

体験したコトのない方、一度参加してみて下さい。
ハマりますよー(^_−)−☆

リーダーのたろーさん、メンバーの皆さん、いつもサポートして頂いてるシュークリームさん、ありがとうございました!

またよろしくお願いします!o(^▽^)o

<写真>

20140713天狗谷01
アイノ谷の滝

20140713天狗谷02
雲間の滝ってなんだ?

20140713天狗谷03
天狗谷F1 今回は巻き

20140713天狗谷04
懸垂下降の練習を兼ねて

20140713天狗谷05
天狗谷F2 左から直登

20140713天狗谷06
天狗滝F3 左から直登

20140713天狗谷07
上から見ると結構高いなあ

20140713天狗谷08
天狗谷F4

20140713天狗谷09
右から登って途中で流れをまたぐ

20140713天狗谷10
なおちゃん

20140713天狗谷11
ぜんこうちゃん

20140713天狗谷12
その後は小滝がぽつぽつ

20140713天狗谷13
快適に直登

20140713天狗谷14
上流は土石流の爪痕が痛々しい

20140713天狗谷15
雲間の滝?

20140713天狗谷16
詰めはガスガス

20140713天狗谷17
視界は10m以下?

20140713天狗谷18
稜線に到着、暑い~

20140713天狗谷19
カニ口谷下降

20140713天狗谷20
Y字の滝

20140713天狗谷21
〆は懸垂下降で CUBちゃん

20140713天狗谷22
シュークリームさん

終わり
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ