伊吹山 ヒメホタル鑑賞山行 2014.07.12-13
20140712伊吹山06
夜景は奇麗でした



メンバ-:toriya、次郎、やっさん、、ジョコティン、えだこ、くろ、チップル

コース :
○7/12
22:15(登山口)-22:40(1合目休憩)22:50-23:35 (3合目休憩)23:55
-0:10(5合目自販機)-0:30(6合目休憩)0:40-1:15 (8合目休憩)1:30
-2:05(9合目)-2:40(頂上仮眠場所) 3:00就寝

○7/13
5:30頃各自起床 6:30(頂上記念撮影、散策)-7:10(9合目)
-8:25(5合目休憩)8:35-8:50(3合目休憩)9:00
-9:45(1合目休憩)10:00-10:30(登山口)




  幻想的なヒメボタルの乱舞を観賞するために、伊吹山夜間ハイキングに参加 させていただきました。

 台風も過ぎ去った後で、天気も良く綺麗なホタルの輝きを見られることを、 メンバーみんながわくわくと期待しましたo(^-^o)(o^-^)o 

 Toriyaさんはいつも持ってきていらっしゃいますが、今回は次郎さんも、ホタル撮影のために一眼レフと三脚を荷物がかさばるにも関わらず持参してま した。

 やっさんは、来週の剱岳登山の練習のためにテントや大量の水など70リ ットルのザックを担いでました。(山への志にリスペクトです!!)

 夜間ハイクは、日焼けも気にしなくていいし、涼しくて快適なのかなぁ~と 思ってたのですが、思いの他、蒸し暑くて大変な道のりでした。皆、かなり 水分補給してました、次郎さんは五合目の自動販売機でコーラをものの数分 で一気飲み(´・ω・`)(リスペクトです笑)

 そして、蒸し暑さに堪えて登っていくと、数匹のホタルが飛び始めました。ゲンジやヘイケボタルみたいにゆっくり明滅するのではなく、歯切れよく点 滅するヒメボタルを、今回初めて観られてよかったです。

 でも、願いは伊吹 山からみられる滋賀県の夜景や満月の光に負けないくらいの綺麗なホタルの 乱舞する光景をみること。7合目でその光景を見られると思いきや、見られず、8合目かな?9合目かな?頂上かな?と登っていきましたが、ホタルの 乱舞と言えるほどの光景は見られなかったです。

 しかし9合目あたりは、若 干ホタルの数も増え綺麗だったのではないでしょうか?私は、8か9合目で、眠気がピークに達してしまい、眠りながら歩いていたのであまり記憶にないです(;´д`)

 ホタルの写真は、toriyaさんとくろさんが頑張って撮ってました。重い一眼レフと三脚をわざわざ持ってきていた次郎さんは、期待に応える光景ではなか ったみたいで、カメラをザックから取り出されることはありませんでした。

 頂上についたら、売店の軒下(屋根無し)でシュラフを敷き、2時間ばかり の仮眠をとり、人の足音で起こされるまで爆睡してしまいました。早朝から こんなにも登山者がいることにビックしました。翌日は、風もあり、雲行き が怪しくて、いつ雨が降り出してもおかしくない天気でした。

 しかし、伊吹の山頂から青い山並みがとても綺麗に見られたのは最高でし た。欲を出せばご来光が見たかったです・・・記念に、青い山並みをバックに、山頂で集合写真を撮りました。ここで、よ うやく次郎さんの一眼レフが日の目をみることとなりました。

 そして、夜には、観られなかったお花畑を見ながら下山しました。

 ヒメボタルの乱舞もご来光も見られなかったけれど、それは来年の楽しみに したいと思います。

 期待通りにならないのが自然の面白さであり、恐ろしさでもあるということを再確認できた今回の山行きでした。でも、やはり山が好きです。そして 山好きの方と一緒に山に登れるのがとても楽しいです。皆さん、いろいろな 山行きに同伴させて下さい☆宜しくお願いします。

 追記:雨でぬかるんだ道のため靴がドロドロになりましたが、登山口近くの 水路で綺麗に洗えました。(ブラシも置いてあります)伊吹山に行かれた際 は、ぜひここで靴等を洗ってくださいね♪

 おしまい

 えだこ


<写真>

20140712伊吹山01
1合目で早くも休憩

20140712伊吹山02
自動販売機が水場代わり

20140712伊吹山03
コーラ一気飲み

20140712伊吹山04
ヒメホタルが光りだした

20140712伊吹山05
小屋の軒先で仮眠

20140712伊吹山06
長浜の夜景

20140712伊吹山07
青い山並み

20140712伊吹山08
集合写真

20140712伊吹山09
お花畑の中を下山

20140712伊吹山10
伊吹山の花たち1

20140712伊吹山11
伊吹山の花たち2

20140712伊吹山12
伊吹山の花たち3

終わり
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ