石谷川 雨の沢登りパート2 2014.07.06

20140706石谷川13
七つ釜 突入



メンバー:次郎、にょろ、なお、たろー、Tさん(体験)、シュークリームさん(一般)

コース :石水渓P(8:20)~入渓(8:40)~三つ淵~白糸ノ滝(9:15)
    ~頂礼井戸の滝(10:20)~七つ釜(11:35)~昼食(12:20~13:00)
    ~白雲ノ滝(13:15)~梯子(14:30)~登山道から石水渓P(16:10)




 石谷川、初心者向けコースと言うことで2度目の沢登りを沢初の友人Tと参加をさせて頂きました。

 自称晴れ男二人の私と友人Tのパワーで前日までの天気予報を曇りにまでしたものの、駐車場に着けばあいにくの雨(-_-;)
でもどうせ濡れるからと山行決行、中止にならずひと安心。

 石谷川は始めて(沢登り2度目だから当然w)でしたが、泳ぎあり、滝登りあり、そして沢登りでなければ出逢えない美しい景色がそこにはありました。

 あいにくの天気で泳ぎは若干寒かったですが、終始飽きることなく本当に楽しかったです。
途中、7mの滝で釜にダイブするなおさんに釣られてダイブ!

 踏み切った瞬間に「やべー結構高いかも!?そう言えば学生時代にはこうやって飛び込んだりしてたなぁ」 走馬灯のように過去の記憶が蘇った気がしました…

 そして白雲の滝では「こんなの登れるの?」って思いましたが皆さんのサポートで何とか登りきれました。一人では到底無理な所も皆さんのサポートがあれば出来てしまう、沢登り達成感半端ないですね。

 後半は少々バテ気味でしたが友人Tも初沢登りを満喫できたそうです。

今回同行して頂いたメンバーの皆さん、私たち二人をサポートして頂きありがとうございました。安心して楽しむことが出来ました(^o^)。

“It’s never too late to start!” いつか皆さんのお役に立てるようにもっと色々経験して行きたいと思います!

 沢登り未経験の方、是非是非参加してみて下さい。

 最後に友人Tをずっと励まし続けてくれたシュークリームさん、ありがとうございました。

記 次郎

<写真>
20140706石谷川01
今日は泳ぎもあり

20140706石谷川02
体験Tさんもガンバル

20140706石谷川03
白糸の滝は右側のルンゼから

20140706石谷川04
この人はフリーで登ってくる

20140706石谷川05
ニョロ君さすが20代

20140706石谷川06
泳ぎも気持ちいい

20140706石谷川07
頂礼井戸の滝

20140706石谷川08
あれが井戸といわれていたんやで

20140706石谷川09
渓谷美が美しい

20140706石谷川10
ちょっとばて気味、体験Tさん

20140706石谷川11
7m ダイブの滝


動画1


動画2

20140706石谷川12
七つ釜の入り口

20140706石谷川13
まずは直登

20140706石谷川14
右のクラックを登る

20140706石谷川15
白雲の滝

20140706石谷川16
次郎さんは登るのが上手い

20140706石谷川17
ニョロ君は余裕だねえ

20140706石谷川18
ここは水量が少ない時の宿題に

20140706石谷川19
最後のアトラクション

20140706石谷川20
見た目よりも簡単だったかな

20140706石谷川21
ドヤ顔のなおちゃん

20140706石谷川22
梯子を上って登山道で下山

終わり



スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR