朝明川 流れ谷 2017.07.30

20170730流れ谷20
雨でも楽し



<メンバー>
こうじ、めぐち、aya、ふみふみ、ita、やっさん、たばっち、たろー、Tさん(一般)

<コース>
朝明P(8:45)~流れ谷出合(9:00)~林道終点・入渓(9:15)~流れ谷遡行~松尾尾根稜線(14:55)~中尾根~朝明P(16:25)



 当初は岐阜県関の川浦渓谷のゴルジュで泳ぎと沢登りを満喫する予定でした、長寿台風の5号やら梅雨戻りのような天候で雨模様のため、天気の良さげな鈴鹿のナガレ谷に変更しました。

 集合場所で、なんとサプライズ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶たばっちがふみふみさんとおいらのためにケーキ🎂を準備してくれて誕生日を祝ってくれました。沢登り以外のメンバーも駆け付けてくれました(^^)鈴ハイメンバーありがとう~

20170730流れ谷01
ハッピーバースデー

20170730流れ谷02
ちゃんと切り分けてヨ

 朝明の駐車場に移動して、9人でスタート。曇り予報でしたが小雨交じりで登山者も少ないようです。沢屋は濡れるの前提なので気にならないけどね。沢の水は濁ることなく綺麗でした(╹◡╹)
  
 駐車場から来た道を戻り流れ谷橋から入渓。小滝を進むと8M斜め滝が登場、ここらからテンションアップ!10m以下の小滝ですが楽しい滝が続々と現れ、何度かロープで確保してもらいました。本日はエキスパートが2名いたので安心感もアップでした♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

20170730流れ谷03
ここから入る

20170730流れ谷04
ちょっと降りるところ違ったんだけどね

20170730流れ谷05
滝が出て来た!

20170730流れ谷06
ワイワイと登ります

20170730流れ谷07
軽いね

20170730流れ谷08
後続は確保で

20170730流れ谷09
これは手強い

20170730流れ谷10
確保されていれば平気

20170730流れ谷11
これはどうしよう

20170730流れ谷12
これも確保されていれば平気

20170730流れ谷13
でもこの人の確保は平気じゃない・・

 ayaさんスイカ🍉の差し入れもありがたい。重いのにありがとう(^o^)

20170730流れ谷14
スイカ!!!

 夏の鈴鹿の風物詩、湿った日にはダンシングウニョウニョが足元からウニョウニョして来たのでスプレーで退治しました。キャーぎゃーの歓声が上がりエキサイトしました。

 ザレバを登って登山道に合流し、釈迦ケ岳のピークは踏まずに下山しました。バリエーションルートで遊んだ後の帰りの登山道は楽チンでした。

20170730流れ谷15
ガレガレ

20170730流れ谷16
倒木

20170730流れ谷17
最後の滝かな

20170730流れ谷18
登っちゃえ

20170730流れ谷19
下山は登山道で

 身近な鈴鹿にまだまだ行ったことのない沢がいっぱいあるもんですねえ。そろそろおいらもマイロープを購入して使い方を学ばないといけないなあ。

20170730流れ谷20
お疲れ様でした

記) こうじ
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR