伊吹山 2017.07.02

20170702伊吹山7
伊吹山山頂!がんばりましたよ~



<メンバー>
さなっち、めぐち、ジョコティン、まるさん、シズちゃん、はるさん、Kさん(体験)、やっさん

<コース>
6:55 300円駐車場 ~ 7:04上野登山口 ~ 8:40 3合目 ~ 9:55 6合目 ~ 10:49 8合目
~ 11:23-12:09 山頂 ~ 13:27 5合目 ~ 14:22 1合目 ~ 14:55 上野登山口 ~ 15:04 300円駐車場




 天気予報で、焼岳山行中止なって。行き先は伊吹山となりました。
 リーダーから、お勧めの理由は、「標高差が1160mあり、且つ 急登ちょっとした岩場がありアルプス並の条件を体験できます。(私が新たなチャレンジをする時に使用している山です)」と引用。七月には夏の花も咲き始めているも伊吹山の魅力です。

 朝6時半過ぎ、伊吹山の駐車場に到着、もう車がいっぱいです。7時に登山開始、天気は全面的曇りし、霧が濃い。雨が降らない様に祈ってながら、7時に登山を始めた。上野登山口へ。

 こんな日でも、大勢の登山者が見えるんですね〜一番のイメージ。かなり日本百名山の伊吹山が人気ありそうです。
 前の日は雨が降ってたみたい、登山道が凄く濡れてる、ドロドロ歩く。又梅雨時期ですね。今回、メンバー8人、北アルプス遠征為に、歩荷トレの方が多いです。

 最初、この時期登るなら曇り方がいいと思いますが、霧が濃くて、湿度が高いし、風が少ない。

 3合目、脚を止めて、水分補給時、10メートルぐらい前にいる登山者の姿がだんだん登山道と一緒に霧の中に消えてしまった。周り暑い暑い声と流れている霧は二番のイメージです。

 偶に少し風が吹いてきたら、皆さんが凄く喜び、ご褒美をもらったみたい。8合目時少し晴れなった。綺麗な山景色が遠く見えます。

 9合目の看板を見つけなかった。山頂にやってきた。山頂には、いろいろなお店ある。賑やかな街みたいです。又三角点まで連れていて、集合写真を撮ってから、お昼食事。

 下山が速い、予定通り戻れそうところで、1合目到着時に、雨が降ってきた。休憩してながら、雨止む待ち。少し雨が小さくなって、急いで駐車場に戻りました。皆さんお疲れ様でした。

 沢山な花が咲いていますが、この日には、花の為に足を止める余裕がなかった。

 登山として、伊吹山山行はとてもいい経験でした。これから、真夏に入って、熱中症対策と体調管理は大事ですね。やっさん、山行企画ありがとうございました。

20170702伊吹山1
入山標識

20170702伊吹山2
8合目までの看板コレクション

20170702伊吹山3
女性陣が順調に歩きます

20170702伊吹山4
登る途中の曇りと霧中の伊吹山(見下ろし中)

20170702伊吹山5
9合目に何よけのゲート?

20170702伊吹山6
山頂でのお参り?

20170702伊吹山7
山頂標識の前で記念撮影

20170702伊吹山8
三角点がある山頂での記念撮影

記).まる
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR