沢登り講座 ステップ2 かずら谷 2014.06.14
20140614かずら谷12
身軽だね~なおちゃん



メンバー:ふみふみ、なお、CUB、次郎、たろー

コース :宮妻峡(9:15)~かずら谷遡行~標高800m付近・昼食(12:10~13:05)~かずら谷下降~宮妻峡(16:05)




 ホント久しぶりのたろーさんと鈴ハイの皆さんとの山行でした!

 今回は、途中で、足がつったり、お昼ご飯忘れ騒動があったりと1人で来てたら少しタジタジな山行でしたが、鈴ハイの皆さんのお心遣いとアットホームな空気感のお陰で、凄く気持ち良く登らさせてもらいました。

 また、どのルートを方法を取ろうと色色考えたり、滝登での高所の緊張感は山登りアドレナリンが出っ放しで、またこんな感覚を山で味わえて、ホント嬉しかったです。

この気持ちの高揚感で、なぜか次の日までも、気持ちが小躍りしてました。

 たろーさん、ふみふみさん、なおさん、次郎さん、

 素敵なメンバーと登れて最高でした!本当ありがとうございます! これから、まずは数年前の体力以上になるように、コツコツ登ってこうと思います。これからも宜しくお願いします。

記 CUB

<写真>

20140614かずら谷01
最初の滝、軽く直登

20140614かずら谷02
その次、まあこれも簡単

20140614かずら谷03
上から見ると高度感あるな

20140614かずら谷04
これはちょっと難しかったかな

20140614かずら谷05
滑滝が現れる

20140614かずら谷06
左側から直登

20140614かずら谷07
だいぶ動きが良くなってきた

20140614かずら谷08
この谷最大の滝、さあどうするか?

20140614かずら谷09
なおちゃんのリードで突破

20140614かずら谷10
木に頭をぶつけないように

20140614かずら谷11
黒い滝

20140614かずら谷12
S字のスラブ滝

20140614かずら谷14
いつも笑顔のふみふみさん

20140614かずら谷15
この辺は高度感たっぷり

20140614かずら谷16
奮闘中

20140614かずら谷17
帰りも谷を下る

20140614かずら谷18
足元に気をつけて

20140614かずら谷19
懸垂下降なおちゃん

20140614かずら谷20
懸垂下降ふみふみさん

終わり
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ