御池岳 2017.5.3

20170503御池岳03_640
GWも山で会いましょう♪


メンバー:ごっち(L)、たばっち、チップル、とー、シズ、てる、ガビ

コース:コグルミ谷登山8:30~天ヶ平9:30~御池岳(テーブルランドで昼食)11:20-12:30~鈴北岳13:20~鞍掛峠14:15~コグルミ谷登山口14:30


 ごっちリーダーのGW日帰り企画第一弾、御池岳に参加してきました。
 コグルミ谷から入って頂上を目指すルートは前半で一気に高度を稼ぐ感じで。ニリンソウやヒトリシズカ、カタクリの花など、見つけるたびに名前を確かめ合ったりしながら元気にスタートです。

 しばらく進むと地上3mぐらいのところに丸い穴の空いた木がぽつぽつあり、キツツキにしては木が細いよなぁと思っていると、目の前の斜面を走り回るリスの集団が!!まさかの生リスとの遭遇でした。すごいラッキー!

 6合目付近でバナナ休憩をはさみ、再びスタート。久しぶりの私はこの休憩のあとあたり、体の重さと衰えを実感しながら登っていました。でもその辺りから、話題はもっぱら最近の山行と鈴ハイメンバーの話にうつり、誰が痩せただの誰が何をしただのと非常に興味深い話で盛り上がります。

 そうこうしながら、気づくと日本庭園や牧草地のような稜線に出ていました。バリルートもこなし、ピークで記念撮影をした後、牧場のようなテーブルランドへ。
 風をよけて少し窪んだあたりでマットを広げ、おまちかねのランチタイム。今回はホットサンドメーカーを使った3分間クッキングの実演付きでした。(←ショップチャンネルの様にスバラシイ出来で、私は早速注文しました!) 

20170503御池岳01_640
てるさんのルーファイ

20170503御池岳02_640
長居のランチ

 女子が多い山行でしたので、ランチタイムのおしゃべりが盛り上がりました(ごっちリーダーが忍耐強く待ってくれました)。下山は、鈴北岳を経由し、鞍掛峠。登りはゆっくりだったのに、下りは速い速い。あっという間に下り、駐車地へ戻りました。
(下山が速かったのは訳がありまして、みな下山後も〇タントでまったりしたかったからなんです。今日は、山に行ったけど歩いた以上の食事をとってしまいました。)

20170503御池岳04_640
ヒトリシズカ

20170503御池岳05_640
ショウジョウバカマ

20170503御池岳06_640
カタクリ

20170503御池岳07_640
おまけ

 久々の山は涼しくて気持ちよくて、ゼーハーしたけど、楽しかったです!貴重な企画をあげてくれたごっち&ご参加のみなさま、楽しい時間をどうもありがとうございました!また山でお会いできるのを楽しみにしています。

(byガビ+てる)

スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR