セルフレスキュー訓練 2017.4.9

20170409セルフレスキュー講習11_420
いろんな搬送方法を実践してみました!


<メンバー>
たろー、やっさん、えだこ、はる、めぐち、もっちゃん、zenkou、とー、次郎、シズ、CUB、ちっぷる、たばっち

<コース>
朝明駐車場-中峠-朝明駐車場


 鈴ハイ恒例!春の登山講習会が鈴鹿で開催されました。
 菜種梅雨のさなか、なんとか天気も持ち堪え、リーダータバッチを筆頭に総勢で12名で8時半に朝明駐車場を出発しました。朝明渓谷沿いに中峠ルートを地図とコンパスで現在地を確認しながら荒れた沢沿いを進みます。
 入山90分程で中峠に到着しいよいよ講習会開始。今回のテーマは負傷者救助です。

20170409セルフレスキュー講習01_420
荒れた沢沿いを進む

20170409セルフレスキュー講習02_420
中峠へ到着、電波状況を確認します

 まずは通信状況の確認。キャリアによって通信状況はまちまち。各々が携帯の電波を確認しました。
 次に現在地の確認。救助要請を警察にする場合、的確な位置情報の把握が必要で(N北緯とE東経)の伝達が一番との事。

えー!どうやってーー‼︎

 それが簡単にわかるんです。携帯にはGPSという立派な機能があるんです。圏外でもグーグルやコンパスアプリで位置情報を知る事が出来るんです!目から鱗~^o^。
 救助要請が済んだら、次は負傷者の安全な場所への搬送です。もし大柄な人を運搬する場合どうすればいいのか?またもや難問…。

大丈夫あるんです!解決法‼︎

 まず空のザックを用意し逆さに、運搬する人がしゃがみ背中で背負います。運搬される人が両足をザックの紐に通し運搬する人が立ち上がります。ちょうど赤ちゃんの抱っこ紐の要領です。
 ザックを逆さにせずに、そのままストックで腰掛けを作るバージョンもタローさんから披露され、歓声があがります。また人足がいる場合、必殺ザック三連結の技も繰り広げられました。

20170409セルフレスキュー講習03_420
空のザックをさかさまに背負い、間に負傷者を挟んで・・・

20170409セルフレスキュー講習05_420
よいしょ!

20170409セルフレスキュー講習06_420
周りの人は立つときに補助します

20170409セルフレスキュー講習07_420
大人一人背負えました!

20170409セルフレスキュー講習12_420
次はシートの周りにカラビナとスリングを巻き付けて・・・

20170409セルフレスキュー講習13_420
大人数で運ぶ方法。乗り心地良さそうです(^^)

 連結したザックが担架になり皆で運搬します。
 どんな大男もこの技にかかれば問答無用。まるで揺りかごの中の赤ちゃん👶です。

20170409セルフレスキュー講習10_420
さらに、ザックを連結させて

20170409セルフレスキュー講習11_420
美女軍団に運ばれる大男??

 ここで講習会は終了、13時に下山しました。

20170409セルフレスキュー講習14_420
下山後に集合写真

 先ずは負傷し無い事が一番ですが、備えあれば憂いなし。物資の無い山で、ある物だけを活用し救助活動‼︎とても勉強になった講習会でした。

シズ
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR