大日ヶ岳 雪山トレーニング 2017.1.8


 20170108大日ヶ岳11
登頂記念撮影(ノ´∀`*)


メンバー:さなっち、シズちゃん、はるさん、やっさん

コース:8:02高鷲スノーパークゲレンデトップ(リフト乗車) ~ 9:11 大日ヶ岳~
10:50 ゲレンデトップ~13:30高鷲スノーパーク

 
 初めての雪山
 やっさんが「雪山を始める方に」と雪山トレーニングを企画してくださったので参加させていただきました。訓練する山は岐阜の大日ヶ岳です。

 今シーズンは雪が降らない。ホントに降らない。
 けど岐阜なら雪があるはず!だってスキー場のCMいっぱいしてるし…
 とにかく期待を胸に出発です!

 移動の車中では、参加メンバーが同年代という事もあって平野ノラなど共通の話題で盛り上がります。
(いや、もっと若いんですけどね^^;)

 今日の行程は、高鷲スノーパーク山頂までゴンドラで上り、そこから大日ヶ岳まで登山という予定です。
 天候は曇り。高鷲インターを降りても雪が見当たりません。
 高鷲スノーパークの駐車場へ着いても…雪がありませんil||li(つд-。)il||li
 駐車場へは7時に到着。駐車は1割程度?心無しか三重より寒くないような気がします。

 ゴンドラの券は7:20から販売です。やっさんが並んで買ってくれました。ありがとございます。
 そしてゴンドラへ乗る前に、まずは登山届です。
 このスキー場ではインフォメーションで登山届の様式をもらって、その場で書いてその場で出せます。
 予定時刻を大きく超えたら連絡してくれるらしい。
 何と親切安心なサービス(*^ー゚)b

 ゲレンデには雪があります♪もちろん人工雪ですが…

20170108大日ヶ岳01

 ゴンドラでスキー場の山頂まで一気に登ります。

20170108大日ヶ岳02


 マジで雪ねぇーな(o´д`o)=3

 けど標高を上げていくと曇りのくせに御嶽、乗鞍、穂高、槍がくっきりと見えてテンションが上がります♪
 「もう、今日はこの景色が見れただけで満足だよね。」などと登る前から既に終了な感じです(゚∀゚lll)

 そしてスキー場山頂へ到着。(標高1550m)
 ここから上は自然雪(´∀`*)ウフフ


20170108大日ヶ岳03


 登山道はトレースされていて歩きやすいです。


アイゼン、ワカンの出番はありません。

20170108大日ヶ岳04


20170108大日ヶ岳05


 みんな残念そうですが、個人的には雪をぎゅぎゅっと踏みしめる感触だけでニヤニヤしておりました(゚∀゚)

 途中、やっさんから雪崩が起きやすい場所や、雪崩に巻き込まれた際の脱出方法、
 雪に埋まってしまった場合の生存確率を上げる方法などをレクしてくれました。
 きっと雪崩が起きた時は、やっさんのお言葉が走馬灯のように…(遠い目)

 あっという間に大日ヶ岳山頂へ到着o(^-^)o
 雄大な白山が目の前に!

20170108大日ヶ岳06


御嶽山
20170108大日ヶ岳07


乗鞍岳
20170108大日ヶ岳08


穂高・槍
20170108大日ヶ岳09


遠くには劔や立山も見えます。
20170108大日ヶ岳10


 ここまで頑張ったご褒美ですね。(大して頑張ってませんが…)

そして登頂記念撮影(ノ´∀`*)
20170108大日ヶ岳11


美女2人と白山
20170108大日ヶ岳12



 下りでは新雪の上を歩き、雪を踏み抜いた時の感触を確かめる訓練を行いました。
 下りもですが登りで踏み抜きまくってると、かなり体力が消耗されますね。

 そしてヒップソリの練習です!もちろん初ですw
20170108大日ヶ岳13
たのしー♪

 ゲレンデ山頂へ戻ってきましたが下りはゴンドラへ乗らず歩いております。

 ボーダー、スキーヤーに気を付けながらゲレンデコースの柵外を下っていきますが、
 コースから外れてわざわざ我々登山隊の真横を滑っていくボーダーの多いこと(((( ;゚д゚)))
 ゲレンデでは登山者が少数派なので肩身が狭いです(-_-;)

 少し下ったあたりで、やっさんから「そろそろかな~」と…
 ワカン?ワカンの出番なのか?初ワカン??
 「折角だからワカン着けようか~」との指示が(*/∇\*)
20170108大日ヶ岳14


 ふわふわ雪に沈まず気持いぃ~(´∀`*)ウフフ
20170108大日ヶ岳15
走れる走れる♪

 そして適度な傾斜をやっさんが発見。
 「ここいらで滑落停止の訓練をしよう。」
 わーい(*´▽`*)
20170108大日ヶ岳16

 ピッケルって見た目が武器みたいでカッコ良いから、本日、一番楽しみにしてましたw

そして早速、滑落停止の訓練を。
20170108大日ヶ岳17

 素早くうつ伏せになり胸のトコでしっかり体重かけて…って(-""-)ん?
 ピッケルって振りかざして思いっきり斜面に打ち込むものと思ってました(^_^;

 適度な傾斜という事は…
 再度、ヒップソリですw
20170108大日ヶ岳18


距離も長くて超たのしーです(´▽`*)

 ゲレンデ下のセンターハウスでお昼ごはんを食べてたら、
 ちょうど雪も降ってきたので下山タイミングもバッチリΣd(゚∀゚。)

 帰路の温泉は、さなっちさんお奨めの湯の平温泉♪
 これぞ温泉って感じのヌルヌルな泉質で気持ち良かったです。

 今回は初雪山という事もあり、初めてづくしの山行でした。
 トレーニングを企画して頂いたやっさん、ありがとうございましたm(_ _)m
 まだまだ訓練は必要ですが冬山登山への参加が楽しみになってきました!


記)はる
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR