野伏ヶ岳 2017.02.26
20170226野伏ヶ岳15
山頂より奥美濃の山々を望む



メンバー:やっさん、えだこ、こうじ、toriya、たろー、シュークリーム(一般)

コース :白山中居神社(7:10)~和田牧場跡(8:40)~ダイレクト尾根
    ~野伏ヶ岳(11:00)~推高谷源頭~Ca1500~推高谷~林道(12:50)
    ~和田牧場跡~白山中居神社(15:00)




 以前、ふみさんから野伏ケ岳でのかまくら泊を聞いて以来、どんな場所かと楽しみにしていました。今回は日帰りですが、今後のテント泊の下見も兼ね参加させて頂きました。

 駐車場は、私達の車を駐車してほぼ満車状態。意外と人気がある山なのかも^_^。駐車場から道路には積雪があり、今年はどこに行っても雪山が楽しめます。

20170226野伏ヶ岳01
白山中居神社から出発

20170226野伏ヶ岳02
石徹白川

 登り始めて数分 雪も深くなった所で踏み抜きが続く為、ワカンを装着します。和田牧場跡に、到着。広々とした高原のような所で、テン泊しても心地よく寝られそうです。また、雪洞を作った跡も多数あり雪山訓練にも持ってこいの場所です^_^

20170226野伏ヶ岳03
和田牧場跡に到着

20170226野伏ヶ岳04
野伏ヶ岳(正面)、薙刀山(右側)

20170226野伏ヶ岳05
雲一つない

20170226野伏ヶ岳06
石徹白の山々

20170226野伏ヶ岳07
雪上訓練中

 牧場跡の先には、野伏ケ岳がそびえ立っており、アルプスを登るような気分にもなります。 登り始めて急登が続きます。いつもの元気なえだちゃんは遅れ気味。もう飽きたのか?(笑)

20170226野伏ヶ岳08
ダイレクト尾根取り付き

20170226野伏ヶ岳09
ダイレクト尾根

20170226野伏ヶ岳10
小白山方面

20170226野伏ヶ岳11
別山方面

20170226野伏ヶ岳12
雪庇の尾根

20170226野伏ヶ岳13
薙刀山が右に

20170226野伏ヶ岳14
集団を追い抜く

20170226野伏ヶ岳15
野伏ヶ岳到着

 息切れしながらもようやく、山頂に登頂です。空は徐々に雲がかかり始めており、別山がも薄っすら見えています。でも、先日行った大日ヶ岳もみえ、展望はまずまずです^_^

 山頂での写真を撮ったら次の薙刀山を目指し出発です。しかし、急下降で且つ少し氷っているこの下りは慎重に行きます。皆んなの為にたろーさんが先頭を歩きトレースをつけてくれているので歩き易くなっています^_^

20170226野伏ヶ岳16
しっかりトレースつけて

20170226野伏ヶ岳17
薙刀山を目指すが

 続いて我々ワカン組が歩いていると、スノーシューのこうじさんやシューさんは、余裕を持って歩いています。裏側にある刃が、ワカンよりも多く歩き易いとか。意外とスノーシューもありかも^_^

20170226野伏ヶ岳18
薙刀山への尾根

 推高谷の源頭を少し過ぎた辺りで昼食にします。しかし、雲行きはさらに悪くなってきたので、昼食も早々に済ませ安全策をとって今日は下山することになりました。帰りは登り返しが少ないコースで和田牧場跡に戻ってきました。山岳会か何かの団体さんが雪洞を壊していました。どうやらこちらの方達が訓練で作っていたようです。

20170226野伏ヶ岳19
雪の和田牧場跡

 更に下山をして行くと、所々ヒップソリに持ってこいの場所があります。勿論、滑るの大好きなえだちゃんは滑っています。他のメンバーも滑るなか、特にスピードが乗っている人がいます。toriyaさんです。スピード違反ですよ。安全運転でお願いします^_^;

20170226野伏ヶ岳20
ヒップソリ大好きえだちゃん

 今回も雪山を目一杯楽しめる山行となりました。企画をしてくれたたろーさん、ご一緒させて頂いた皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

記).やっさん
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ