御池岳テント泊 2017.01.28-29

20170128御池岳テント泊17
雪のテーブルランド


<メンバー>
たばっち、つよっさん、もっちゃん、次郎、と-、ita、たろー

<コース>
28日:R306ゲート(8:50)~犬返し谷左岸尾根取り付き(10:45)~カタクリ峠(13:10)
  ~ボタンブチ付近(14:50)
29日:テン場(7:45)~奥の平散策~テン場(9:45)~カタクリ峠(10:40)~R306(11:35)
  ~山口ゲート(12:45)




 朝起きると何かがおかしい。あれ、今日は休みだったっけ・・と寝ぼけた頭で考える。あ、今日は休みでテント泊の日だ。急いで飛び起きて出発する。メンバーには1.5時間の遅れと連絡する。長年山をやっていてこんな寝坊は初めて。まだ風邪が治りきっていないのかもしれない。

 集合場所の藤原簡易Pでは20人を超える別パーティーが出発準備中。聞くとやはり御池岳テント泊らしい。今日のテーブルランドはキャンプ場状態かもしれない。この出遅れは痛いな~。気を取り直してR306のゲートに向かう。今年は雪が豊富なようでゲートから既に雪が積もっている。うーん、テーブルランドまでたどり着けるかなあ。

 R306をワカンで歩いて犬返し谷左岸尾根に取り付く。雪は適度に締まっていてラッセルはそれほどきつくは無い。順調に高度を上げてカタクリ峠に到着。7合目を過ぎて真の谷に降り、丸山の南側を抜けてテーブルランドに到着したのは15時前になってしまった。

20170128御池岳テント泊01
.国道306号からワカンをつける

20170128御池岳テント泊02
犬返し橋

20170128御池岳テント泊03
テーブルランドを目指す

20170128御池岳テント泊04
テーブルランド一番乗り

 ただ心配していた大パーティーはまだ到着しておらず、ボタンブチの近くの一等地にテントを張り、かまくら作りにとりかかる。

 いつものようにザックをブルーシートで包んでからひたすら雪をかけ山を作る。そして横穴を掘りながらザックを引っ張り出し、横穴を拡張。今回は働きもののメンバーがいたので7人が食事をするのに十分な立派なかまくらが出来た。そして中で豪華な夕食と&たばっちの誕生日祝いを楽しむ。たばっちおめでとう!


20170128御池岳テント泊05
かまくら作りスタート

20170128御池岳テント泊06
一生懸命働きます

20170128御池岳テント泊07
夕暮れまで作業は続く

20170128御池岳テント泊08
夕日

20170128御池岳テント泊09
美味しい鍋

20170128御池岳テント泊10
誕生日ケーキ

 女子はかまくらがすっかり気に入ったのかここで泊まってみるという。これもいい経験になると思うよ。

20170128御池岳テント泊11
就寝準備

 翌朝、朝食の後は奥の平散策に出かける。昨日の大パーティーは結局上がってこなかったようだ。足跡一つない奥の平を楽しむ。ドリーネが織りなす曲線はとても美しい。さんざん遊んだ後はテン場に戻って撤収作業。そして最後はかまくらでモデル撮影会。

20170128御池岳テント泊12
日の出

20170128御池岳テント泊13
朝食

20170128御池岳テント泊14
まっさらのドリーネ

20170128御池岳テント泊15
虫?

20170128御池岳テント泊16
ワイワイと遊ぶ

20170128御池岳テント泊17
集合写真

20170128御池岳テント泊18
モデル撮影会?

 たっぷりと遊びつくしたのでので早々に下山にかかる。雪の下山はあっという間で3時間でゲートに到着。みなさんお疲れ様でした。

20170128御池岳テント泊19
名残惜しい

20170128御池岳テント泊20
霊仙も白い

 今回で通算6回目の御池テント泊。天気も良く、メンバーもたくましく、かまくらも作って一番充実していたかな。また来年もやりましょう、楽しいよ。

記 たろー
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR