紅葉の白山 (楽々新道から岩間温泉) 2016.10.15-16

20161015白山06
小桜平避難小屋 貸切~



<メンバー>
ふみふみ、つよっさん、たろー

<コース>
10月15日:新岩間温泉(8:40)~楽々新道~小桜平避難小屋(13:05) 泊
10月16日:小桜平避難小屋(5:15)~七倉山(7:30)~岩間道分岐(9:25)
      ~岩間道~岩間温泉元湯(12:30~13:50)~新岩間温泉(14:40)




 私の大好きな山行スタイルのひとつは、 いっぱい歩いて秘湯に入ることです♪。今回はそこに貸しきりの自然(紅葉)と貸しきりの山小屋( 小桜平避難小屋)もありました。

 日々分刻みで追われるように過ごしている日常生活から離れて、 自分が背負って来た荷物だけで過ごす時間です。背負って来た水も食料も、自分の身体を守る衣類も装備も、 物のひとつひとつが大切に思えます。

 日の暮れる時間をじっくり待つ、一番星を見つける、 月明かりで浮かぶ山々の深い影をじっと見つめる、 貸しきりの山小屋で火を囲んでたわいのない話を仲間と交わしゆっ たりと過ごす、眠くなって眠る・・・

 そして霜柱をサクサク踏みながら歩く早朝のピンっと張った冷た い空気が頬を撫で、 緑と大地の水分を含んだ空気が身体中に染み渡ります。質素でいて、それが一番の贅沢と思える事が登山の醍醐味です♪

 今回の白山北部の登山道(楽々新道~岩間道)は、 これらが全て揃った山行でした。次回は同じ白山北部の中宮道をじっくり歩きたいです。

 そして、今回堪能した秘湯は岩間温泉元湯の露天風呂と、 中宮温泉胃腸の名湯「にしやま旅館」の立ち寄り湯でした。どちらも「これこそ秘湯!♪」とうい湯質でした。

 いつも山行記の提出が遅れてすみません。どれだけ感動したのかという事を文章にしようと思うと、 大切な時間になったほど、大切に表現したいと思い、 ついつい感動の蓋を開けずにおりました。

 たろーさん!つよっさん! 夏の小倉谷メンバーでの秘湯山行となりましたが、 これでかなり秘湯にはまりましたよね!?(強引?)これからも秘境&秘湯の同行、宜しくお願いします!!

 ありがとうございました。

 記)ふみふみ


<写真1日目>

20161015白山01
岩間温泉 山崎旅館からスタート

20161015白山02
紅葉はイマイチかな

20161015白山03
この辺が小桜平か

20161015白山04
木道を渡って

20161015白山05
大草原の小さな家?

20161015白山06
今日は貸切のようです

20161015白山07
水場はあてにできない

20161015白山08
昼寝・・・

20161015白山09
つよっさん、おいしい顔

20161015白山10
お月見団子もいただきました

<写真2日目>
20161015白山11
朝食

20161015白山12
暗い中スタート

20161015白山13
朝日

20161015白山14
燃える山肌

20161015白山15
いい眺め

20161015白山16
向こうは大汝山

20161015白山17
七倉の辻、GWはここで迷ったなあ

20161015白山18
記念撮影

20161015白山19
GWに歩いた尾根

20161015白山20
岩間道を下る

20161015白山21
やっぱり紅葉はこんな感じ

20161015白山22
ついに来た

20161015白山23
いい湯だな~

20161015白山24
誰も見たくない?

20161015白山25
林道が崩落(通行は自己責任で)

スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR