御在所紅葉山行 2016.11.6(日)

20161106鈴鹿の上高地10
雨乞いをバックに


○メンバー
とりや(CL)、たばっち(SL)、ふみふみ、こうじ、ジュリ、サブロー、あべちゃん(体験)、途中参加:ガビ、キャシー
○コースタイム
朝明(7:00)-根の平峠(8:10~8:25)-鈴鹿の上高地(8:50~9:15)-御在所西尾根取付(10:15)-1155(11:20~12:00)-御在所岳(12:30)-国見峠(13:00)-1081(14:15)-ぶな清水(14:35~15:30)-朝明(16:50)



 紅葉御在所ハイキング!お天気は曇りからスタートしましたが晴れ間も出てまずまずでした。しかしリーダーのとりやさんは実は不調で、なんと熱のある体をおしてこの山行を実施..!寝てるよりも山に登った方が治る論を聞いた時には、ほんとに山が大好きなんだなぁとしみじみ山への情熱を感じました。御在所からの帰途に通るブナ清水では、ガビちゃん、キャシーによるティータイムが待っているという素敵な山行プランで、登りはじめからとても楽しみでした。

 朝明川の駐車場からスタートです。周りの紅葉を眺めながら歩きます。根の平峠の分岐では、帰途はブナ清水経由でここに出ることを確認します。ここから鈴鹿の上高地まで、たくさんの朴ノ木の落ち葉でザクザクの道を楽しみながら進んでいきました。久しぶりに山に入ったので、こういった感覚、落ち葉を雪のようにかき分けながら進むのはとても楽しい!鈴鹿の上高地に到着すると、ちらほらテントが見えます。この時期にこんなステキな場所で一夜を過ごしたなんて羨ましい。来年はぜひテント泊にチャレンジしたいです。

20161106鈴鹿の上高地01
朝明駐車場の登山マップを確認します

20161106鈴鹿の上高地02
根の平をぞろぞろと

20161106鈴鹿の上高地03
鈴鹿の上高地の大桂

 ここでは、とても大きな桂の木とご対面。ほとんど葉は落としてしまっていますが、まだ辺りには甘い桂の葉の匂いがします。わた菓子のようなふわりと甘い香りでとてもいい匂い。みんなで記念撮影をして、休憩したのち、尾根道へ入る道を探し始めました。ここで私は小さな渓流を横断中に滑り思わず足を片方水に中に冠水させてしまいました。もしかしたら、と持ってきていた靴下がここで役に立つとは。良かったです。山では何が起こるかわからないので、準備は大事だというのを改めて実感しました。

20161106鈴鹿の上高地04
実がなってる(食べたら渋かった)

20161106鈴鹿の上高地05
栗も中身が入ってる

20161106鈴鹿の上高地06
池の苔がトトロ

20161106鈴鹿の上高地07
秋色な景色

20161106鈴鹿の上高地08
渡渉ポイントでイモリ発見

 尾根道への道は急登続きです。先頭をいくたばっちが後ろを気にしつつ上手いことペースをコントロールして進んでいってくれました。ぐんぐん登ります。1155の展望地に出てお昼休憩です。晴れ間が出てきて気持ちいい景色が広がりかけていました。

20161106鈴鹿の上高地09
気持ちいい景色

20161106鈴鹿の上高地10
おやすみポーズ?

 ここから、御在所まで紅葉を愛でながら進んでいきました。近づくにつれ人の声がし始め、御在所に到着するとすごい人!シーズンということもありとても賑わっていました。記念撮影をして御在所を横切っていきました。

20161106鈴鹿の上高地11
御在所に到達

20161106鈴鹿の上高地12
御在所登山記念

20161106鈴鹿の上高地13
何故かロープウェイ方面に歩いてきてしまった

 風が強くなりビュービューの中、もう気持ちはブナ清水のティータイムに向かっていました。それでも、奇岩巨岩を楽しみながら一路ブナ清水を目指して進んで行きました。  国見岳方面から眺める御在所に向かった景色は素晴らしいです。紅葉もよく映えています。紅葉オンタイムに御在所に登ったのはもうはるか昔のことなのでとても嬉しかったです。

20161106鈴鹿の上高地14
御在所を見つめるふみ姐

20161106鈴鹿の上高地15
観光名所「石門」

20161106鈴鹿の上高地16
あれは釈迦?

20161106鈴鹿の上高地17
ブナ清水へむけて下ります

 ブナ清水に着くと、特製のパンケーキができあがりつつあるところ。紅葉の落ち葉の中、とても素敵なピクニックの光景にただただ感動でした。こんなステキなサプライズをガビちゃん、キャシーありがとう!見た目も味も、本当に美味しかったです。もっともっとのんびりこのティータイムを楽しみたかったけど、陽も傾いてくるのでそろそろ出発。後は一路駐車場まで賑やかにおしゃべりしながら歩いていきました。
 とっても素敵な紅葉ハイクになりました。ありがとうございました!
記 ジュリ

20161106鈴鹿の上高地19
おもてなし隊のガビ&キャシーと合流!

20161106鈴鹿の上高地18
キャシー特製、焼きリンゴのパンケーキ~蜂蜜ナッツ添え

20161106鈴鹿の上高地20
わいわいと撤収(テントはちがいます)

20161106鈴鹿の上高地21
ブナ清水で記念撮影

20161106鈴鹿の上高地22
帰りもぞろぞろ

20161106鈴鹿の上高地23
紅葉の朝明渓谷

いやほんとに、2週間以上下がらなかった熱がこの山行で下がりましたから。ご心配おかけして申し訳ありませんでした

追記 とりや

20161106鈴鹿の上高地24
今回の歩いたコース
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR