紅葉の元越谷から鎌ヶ岳 2016.11.03

20161103元越から鎌尾根25
沢組集合写真



メンバー:ふみふみ、たばっち、さぶろー、たろー、えだこ(途中参加)
コース :深山橋(8:30)~入渓(9:05)~大滝(9:40)~昼食(11:30~12:15)~稜線(12:30)
    ~水沢峠(13:00)~鎌ヶ岳(14:40~15:10)~武平峠P(15:55)




 沢登りをやっていて一番美しいと思うのは紅葉の時期、その素晴らしさを広めたくて鈴鹿の紅葉が一番美しい11月に元越谷を計画しました。参加希望者3名と若干淋しい感じですが、まあ祝日だからこんなものかな。今回はちょっと欲張って元越谷と鎌尾根縦走をセットにし、一粒で2度美味しい山行なのにみんなもったい無い。

 武平峠に車をデポし、深山橋まで下って行きます。沢装束に身を固め、林道を歩いて元越谷まで。いつもの入渓点は紅葉と相まって如何にも秋の沢って雰囲気。

20161103元越から鎌尾根01
秋の沢って雰囲気

 元越谷は初級の沢ですが11月ともなると濡れるわけにはいかないので夏よりも難易度はアップします。大滝への取り付きも普段は決して通らない岩壁を少し上がった所をトラバースします。

20161103元越から鎌尾根02
泳げないので

20161103元越から鎌尾根03
へつります

20161103元越から鎌尾根04
元越大滝

20161103元越から鎌尾根05
取り付きも上手くへつって

 元越大滝は今回初めて直登しました。水量が少ない秋だから容易に行けたのかもしれません。滝の上は相変わらず美しいゴルジュ帯です。明るい花崗岩のナメを流れるエメラルドグリーンの水に魅せられます。

20161103元越から鎌尾根06
今回はどうしようか

20161103元越から鎌尾根07
宝石箱に突入

20161103元越から鎌尾根08
きれいだねえ

20161103元越から鎌尾根09
落ちないように

 仏谷の出合ではたばっちのやらせ写真を撮影します。この辺りは夏なら水浴びしながら楽しく登れる小滝ですが濡れられないとなると少し難しい。サブちゃんは体が柔らかくて上手いなあ。

20161103元越から鎌尾根10
TBっちやらせ写真

20161103元越から鎌尾根11
うまくへつって

20161103元越から鎌尾根12
へつって

20161103元越から鎌尾根13
さぶちゃん、柔らかい

 最後の多段の滝を超えると一気に源頭部の雰囲気となり癒しの林になります。ゆったりと蛇行した流れを詰め、適当な所で昼食に。

20161103元越から鎌尾根14
これが最後の滝かな

 昼食ではうれしいサプライズがありました。なんとふみふみさんがハンバーグを準備してくれていました。明日が私の誕生日だという事でお祝いだそうです。持つべきものは仲間だなあ(ありがとうございます)。付近の紅葉もいい感じでまったり。

20161103元越から鎌尾根15
昼食はハンバーグ(豪華チーズのせ)

20161103元越から鎌尾根16
紅葉もきれい

 今日はまだ鎌尾根縦走が残っているので早々に出発です。谷を詰め県境縦走を鎌ヶ岳へ向かいます。

20161103元越から鎌尾根17
谷を詰めると

20161103元越から鎌尾根18
県境縦走路

 水沢峠から何気なく下を見ると登山道にザックが・・、それにツエルトのようなものが風でパタパタ揺れています。一瞬、遭難者か?と思いましたが、ザックは何だか見覚えのある色、形。近づいて見るとなんとえだちゃんでした。

 何でも今日はお父さんと入道に登った後、我々と合流する為にここで待ってくれていたようです。ツエルトを張る練習をしている所にちょうど我々が通りかかったからいいものの、危うく素通りする所でした。

20161103元越から鎌尾根19
えだちゃん合流

 メンバーが5人になったところで山行再開。水沢岳からキノコ岩を下り、鎌ヶ岳を眺めながらの縦走です。距離は短いながらも鈴鹿屈指の好コース、気持ちいい。

20161103元越から鎌尾根20
ザレを登って

20161103元越から鎌尾根21
鎌ヶ岳が見える

20161103元越から鎌尾根22
キノコ岩

20161103元越から鎌尾根23
衝立岩

20161103元越から鎌尾根24
鎌をバックに

 鎌ヶ岳には15時前に到着。山頂でまったりお茶タイム(たばっちがケーキをごちそうしてくれました)を過ごした後記念撮影。帰路は武平峠のデポ車に向かいます。

20161103元越から鎌尾根25
鎌ヶ岳山頂で

20161103元越から鎌尾根26
鎌ヶ岳山頂で

20161103元越から鎌尾根27
武平峠に下る

20161103元越から鎌尾根28
峠に到着

 鈴鹿の紅葉を沢と尾根から両方楽しんで貰おうと計画しましたが、参加メンバーから思わぬ誕生日前祝いをしてもらい、こちらが楽しませてもらいました。(ありがとうございます)。自分はつくづく仲間に恵まれているなあと改めて思いました。何だか元気にさせてもらった気がします。参加の皆さんありがとうございました。

たろー
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR