KYT山行 2016.9.25

20160925KYT山行10
:全員横一列に並んでの記念撮影


コース:7:28 武平峠 ~ 9:12 御在所岳 ~ 10:15 群間尾根 ~ 12:20 沢谷峠 ~ 13:08 武平峠

メンバー:たばっち、たろーさん、キヨさん、つよっさん、itaさん、さなっち、えだちゃん、もっちゃん、シズちゃん、zenkouさん、ももちゃん、次郎さん、ちっぷるちゃん、ゴッチ、やっさん



●たばっち
やっさんプロデュースの危険予知トレーニング山行。事前にクジを引いて役割分担を決めて、ザレ場の危険について話し合う係、岩場の危険について・・・など、全員が考えることができるプログラムになっていました。
作ってもらった資料をみると、企業の新人研修ばりの綿密な内容!過去の鈴ハイのひやり事例なども織り交ぜられていて、そうだった~と振り返ることができました。
毎週山に行っていると忘れがちになることもありますが、安全のために基本を忘れないようにしないといけないなと思いました。
やっさん、皆さん、ありがとうございました。

●たろーさん
今回の登山講習はやっさんにプロデユースをお願いし、KYトレーニングとなりました。
今までいろんな事故、ヒヤリを経験しましたが、どれも共通するのは「危険と思っていなかった」時に事故は発生するという事。
感性を磨き、いろいろな危険を予知する事はとても重要な事だと改めて再認識しました。
やっさん、準備大変だったと思うけどいい山行になりました。
ありがとう。

●キヨさん
色々な危険を改めて認識することが出来ました。
普段の山歩きで気を付けたいと思います。
これから雪山のシーズンになりますが、雪山バージョンも期待しております。

●つよっさん
今回のトレーニングで皆が気を付けているところ、自分が気が付いていない危険を認識できて良かったです。
危険を危険と感じられる感性を磨いていきたいです。

●itaさん
コースといい、講習内容といい過不足無消化できとても良かったと思います。
特に低体温の対応はとても勉強になりました。

●さなっち
地図もまともに読めない私に、読み方を教えてもらうだけでなく、先頭を歩かせて貰うという初めての体験を今日はさせてもらいました。地図読みは勿論のこと、今日学んだことは今後の山行に役立てて行こうと思います(^∇^)
鈴ハイのベテランの方々の指導は、とても勉強になります。ありがとうございました。

●えだちゃん
今回の山行で、山を登るにあたって危険が潜む要所を再確認し、更にその対処を考えることができました。普段はピークを目指す事や景色を楽しむ事に夢中になってしまって、あまり意識していなかったんだなぁと思いました。
山を楽しむためには、安全登山が大前提であることを忘れてはいけませんね☆

●もっちゃん
 山行中はいつどんなアクシデントがあるかわかりません。そうなった時に自分が冷静に対応できるか、知識をもっているかいないかでだいぶかわってくると思います。いろんなシチュエーションでどのように対応したらよいのか学ぶことができました。今後の山行に大いに役立つ勉強会となりました。

●シズちゃん
登山をはじめて、初トレーニングになります。
座学や書面だけではなく、実際にあらゆる起伏に富んだ地形で、具体的に遭遇しうる事例を挙げて頂きとても良く理解できましたし、諸先輩の生きたアドバイスを聞けて、とても為になり良かったです??
ただただ登るのではなく、知識と的確な判断力が問われるのですね。資料を何度も読み返します。おそらく時間をかけて用意していただいた資料や手配をしていただいたヤッサン、ありがとうございました。立派な山オンナ目指します~~

●zenkouさん
地図読み、山行中のさまざまなシチュエーションでの危険予知と対応、様々なアクシデント
に対する知識と対応等々、すぐに参考に活かせる情報が盛りださんでした。有意義な時間を
ありがとうございました。しかし一番のびっくりはザックの胸のストラップに笛がついて
いたこと。。。皆さん知っておられましたね。お恥ずかしい。。。以上です。
これからもよろしくお願いいたします。

●ももちゃん
久しぶりの山行となってしまいましたが、
とても充実した内容で大変学びの多い時間になりました。
普段は、ピークを踏むこと真っしぐら!がんばるぞー!おぉー!
となってしまいますが、じっくりゆっくり山と向き合うことができた気がします。
やっさんの作ってくださった資料は宝です。
これからも安全に楽しく山を歩きたいと、改めて感じました。

●次郎さん
経験豊富な先輩方の貴重な体験談などを踏まえた意見、指摘等を聞くことが出来て実のある山行でした。 ツェルトを張った事がない人達も自分で張ったりと良い経験になったのではないでしょうか?
参加メンバーが常連組と一部の新人さんだったので、もっと沢山の新人さん達も参加して貰えれば良かったのにと思います。

●ちっぷるちゃん
いまさらですが、最近やっとコンパスを購入したものの、使い方がわからなかったので、今回の講習会で使用方法を教えてもらい、大変勉強になりました。
楽しく山登りするためには、体力だけでなく、知識も必要ですね。
今回頂いた講習会資料で勉強します!

●ゴッチ
色んな危険を想定してのトレーニング、考えさせられました。歩行方法や、ツエルトの設営等、共有できたのもよかったです。定期的に登山に対して真摯に向き合う時間を持って行こうと思いました。

●やっさん
今回は、参加頂きありがとうございます。
今までにないトレーニングを行い段取り不足でご迷惑をおかけした点もあるかと思います。
皆さんのご協力により何とか無事遂行することができました。
こういうトレーニングや講習に多くの方に参加頂き、1人1人が意識し事故の防止につなげていきたいです。
これからも、ご協力よろしくお願いします。

20160925KYT山行01
久しぶりの武平峠、メンバー各々景色を眺めながら登っていきます

20160925KYT山行02
山頂でたばっちお手製のマドレーヌを頂きます。丁度よい甘さで美味しいです^^

20160925KYT山行03
ツェルトによるビバーク訓練です。まずは、ストックを活用し紐で固定します。

20160925KYT山行04
中は女性2人が横になれる程 広いスペース(会の2人のアイドル?)

20160925KYT山行05
次は、中で傘を使ってスペース確保

20160925KYT山行06
座って食事も摂れそうです。

20160925KYT山行07
先頭は交代しながら進みます。(新人ペア)

20160925KYT山行08
道迷いのシチュエーションでの対応を皆で考えます。

20160925KYT山行09
無事下山です。参加頂いた皆さん、お疲れ様でした^^
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR