赤坂谷~ツメカリ谷周回 2016.07.24

20160724赤坂谷~ツメカリ谷17
もっちゃん、ジャンプ!!



メンバー:ふみふみ、たっばち、もちゃん、えだこ、つよさん、やっさん、まる、
      こうじ、たろー

コース :神崎川林道ゲート(8:10)~発電所・入渓谷(8:40)~仙香谷出合(9:45)
    ~赤坂谷出合(11:25)~昼食(12:00~13:00)~尾根乗越し(13:05)
    ~ツメカリ谷(14:15)~ツメカリ谷出合(15:40)
    ~取水堰堤(17:15)~林道~神崎川林道ゲート(18:15)




 7月24日に「鈴鹿沢登りで最も楽しいコース」と言われる「赤坂谷~ツメカリ谷」を参加しました。「たっぷり泳げるでっ」と聞いたんですが、泳げないので、ライフジャケットを用意してくれても、まったく自信がない!

 朝、神崎川林道駐車場に到着。メンバーの皆さんが車から降りって、すぐ賑やかになった。笑ったり、喋ったりしながら、沢装備着替えを始めった〜

 えだこちゃんが作ったバースデーケーキ!たっばちも美味しいチイズケーキを作った。センスと味がケーキ屋さんも出来そうなレベルで、皆さんが喜んでご馳走様!

20160724赤坂谷~ツメカリ谷01
えだちゃんの力作

20160724赤坂谷~ツメカリ谷02
今日はこうじさんと明日のふみふみさんのお誕生日をおめでとう‼️

 えだこちゃん、たっばち、いつもありがとう〜。口もお腹も朝から満足がいっぱいで、出発!

 神崎川発電所から、直進入溪。水量が多くて、思うより冷たくなかった。赤坂谷は流石に人気あるんですね〜他のチームと何回も合流していた。お互いに挨拶しながら、ルート通りに進みます。

20160724赤坂谷~ツメカリ谷03
他にもパーティーがいっぱい

 しばらく歩いて、両岸立った廊下状ところに来た。入り口みたい〜30Mありそう。いきなり泳ぎ始まった。

20160724赤坂谷~ツメカリ谷04
最初の泳ぎ

20160724赤坂谷~ツメカリ谷05
仙香谷に入る

20160724赤坂谷~ツメカリ谷06
うまく泳げない(汗)

20160724赤坂谷~ツメカリ谷07
どんどん現れる滝

20160724赤坂谷~ツメカリ谷08
泳いでから滝登り

20160724赤坂谷~ツメカリ谷09
滝の下に通る〜流す強くて速い~全員が奮闘突破‼

20160724赤坂谷~ツメカリ谷10
次々、滝に乗り越し、調子がいいメンバーたちの笑顔で〜

20160724赤坂谷~ツメカリ谷11
赤坂谷の大滑 ここで昼食

20160724赤坂谷~ツメカリ谷12
乗り越しポイントにある石

20160724赤坂谷~ツメカリ谷13
昔の生活の跡

20160724赤坂谷~ツメカリ谷14
可愛いサンショウウオ?発見!!たっばちの服の上に〜〜ピンクが好き?

20160724赤坂谷~ツメカリ谷15
ジャンプ大会〜ジャンプが大好きなつよさん!

20160724赤坂谷~ツメカリ谷16
たろーさんもジャンプ

20160724赤坂谷~ツメカリ谷17
モッちゃん、凄いなぁ〜勇気だよ〜

20160724赤坂谷~ツメカリ谷18
へつりも大切

20160724赤坂谷~ツメカリ谷19
プカプカ泳ぎ

20160724赤坂谷~ツメカリ谷20
取水堰堤で遡行終了

 赤坂谷~ツメカリ谷でたっぷり泳いだ。泳げないまる(私)には、1日で今まで四十年分の泳いだ量を超えたよ!皆さん、ありがとうございました!

記 まる。
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR