ロープワーク訓練 2016.07.23

20160723ロープワーク04
ロープの練習!


メンバー:まる、ふみふみ、たろー

コース :石水渓駐Pでロープワーク(10:00~13:00)~石谷川白雲の滝(14:00)
~石水渓P(15:00)


 沢合宿の次はロープワークの練習、と思い立って募集してみたものの参加人数は3人。でも少数精鋭の方が密度濃く練習出来ると前向きに受け取ります。今回は沢を遡行せずに駐車場でみっちりと初歩の初歩から。

 最初は結びの確認、エイトノットはもっとも使う基本の結び、それからマスト結びも必修ですね。その後は駐車場の手すりを使ってトップを確保する場合のシステムの説明。なぜ下からのロープで墜落を防げるのか、中間支点を取る意味を解説します。

20160723ロープワーク01
エイトノット

20160723ロープワーク02
セルフビレイはメインロープから

20160723ロープワーク03
これが垂直の滝だと思ってね

20160723ロープワーク04
まるちゃん確保でふみふみさんトップ

20160723ロープワーク05
マスト結びでセルフをとります

 次は実際に斜面で確保の実践、トップが落ちた時、自分にかかる衝撃を体験してもらいました。体重差がある場合は大変です。昼食でひと段落したら実際の斜面で確保の練習。セカンドを確保する場合の支点の作り方を説明。バックを用いた懸垂下降も復習しました。

20160723ロープワーク06
まずセルフ

20160723ロープワーク07
折り返してセカンドを確保

20160723ロープワーク08
バックアップを用いた懸垂

20160723ロープワーク09
手を放しても大丈夫

20160723ロープワーク10
実際に下ります

 最後に実際の滝で今日覚えた事を確認します。登山道を歩いて石谷川の白雲の滝まで移動し、実際に登ってみました。まるちゃんもふみふみさんもスムーズにクリアできました。繰り返し練習しようと思いましたが、上部の倒木が邪魔だったので1回で終了。

20160723ロープワーク11
白雲の滝を登る

20160723ロープワーク12
白雲の滝を登る

 やっぱりじっくりと質問を受けながら練習すると3人くらいがちょうどいいのかも。まあ、1回練習してもすぐには覚えられないので繰り返し実践していきましょう。まるちゃん、ふみふみさん、参加ありがとうございました。

たろー
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR