焼岳 2016.8.7

20160807焼岳08
穂高連峰を背景に山頂で記念撮影(晴れてます^^)


メンバー:もっちゃん、さなっち、シズちゃん、たばっち、zenkouさん、てるさん、ちっぷるちゃん、Hさん(一般)、やっさん

コース: 8:45 新中の湯 ~ 12:19 焼岳山頂 ~ 15:25 新中の湯


 
今日は、私が鈴ハイに入会して初めての山行になる¨やっさん企画 北アルプス入門 焼岳¨に参加させて頂きました。
北アルプス唯一の活火山である¨焼岳¨は、個人的に凄く思い入れが深いお山でもありました。
実は、私が2年前に登山を始めた頃に登って、体調が悪くなり 敗退したお山なんです。今回は2年越しのリベンジ登山でもありました。
リーダーのやっさんにはその事を伝えてあったので、この日は終始ゆっくり楽しくのペースで登ってくれると約束してくれたので、安心して挑むことができました。


今回は、新中の湯ルートで焼岳山頂を目指します。登り始めて少しすると勾配がキツくなり、大きな石の段差や木の根が張り出した登山道になります。所々、木道やベンチが整備されていました。森林限界を超えるころになると、火山岩の巨石がゴロゴロ転がっているので、落石に注意して進みます。

20160807焼岳01
ゆっくりと山行スタートです^^

20160807焼岳02
焼岳の山頂が見え、テンションupです。

20160807焼岳03
遠くには乗鞍岳が見えてきました^^
 
20160807焼岳04
落石に注意しながら登ります

今日は、朝から快晴!!そして心地よい風も吹き 予想外に涼しい!!
こんな好条件の中を北峰山頂を目指して歩きます。
北峰と南峰の間には大きな火口の一部にカルデラ湖が形成されていて、エメラルドグリーンに輝いていました。

20160807焼岳05
カルデラ湖のエメラルドグリーンが綺麗です
 
20160807焼岳06
山頂は目の前です

北峰の周辺からは噴気が立ち上り、黄色い硫黄がモコモコと出ているのを確認できました。
北峰山頂からは360度の大パノラマです。先週の鈴ハイの山行にもあった霞沢岳もよく見えました。
そして、先週、私が個人山行で行った西穂も目の前に見えてました。テント泊デビューをした西穂山荘も確認できました。
先週登っていた山を次の週に眺めることが出来るなんてある意味贅沢ですよね(笑)

登り初めて3時間半程で山頂へ到着。
見事!全員で登頂を果たしました。
高山病になりやすい私には、ゆっくり楽しくのペースが丁度良かったみたいです。お陰さまで無事に登りきることが出来ました。ありがとうございました。
山頂で、記念撮影をし、ランチタイム。
一時間程まったりして下山開始です。
下山後は、温泉へ入って夕御飯。


私も、今日で ○2歳になりましたが(笑)、2年越しのリベンジも果たせ、とっても楽しく思い出の残る山行となり、企画をしてくれた やっさんをはじめ、ご一緒してくださった皆様には感謝してます。
ありがとうございました♪

20160807焼岳07
黄色い硫黄がモコモコと噴き出しています

20160807焼岳08
穂高連峰を背景に山頂で記念撮影(晴れてます^^)
 
20160807焼岳09
下山途中の美女(?)3人の見返りポーズ

記).さなっち
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR