大峰葛川 2016.07.10



メンバー:ふみふみ、やっさん、次郎、なお、つよっさん、もっちゃん、
      えだこ、たばっち、こうじ、いとー、たろー、
      シュークリーム(一般)、M(一般)、S(一般)

コース  :東野トンネル西側(9:10)~入渓(9:25)~遡行断念(11:25)~林道
     ~下降点(11:40)~撤収(13:10)




今回、メンバーが沢を下降中に水に流されるという事故が発生しました。事故の原因としては、

・雨後の増水した谷に初心者を含む大人数のパーティーで入った。

という、リーダーとして根本的な判断ミスがありました。

また、個々の動きとしては

・難所の行動は一人ずつ。周りの人間はフォローする。
・自分の前後のメンバーの行動に注意を払い、特に後続が難所を越えられたか確認する。
・独断で皆と違った行動をとらない。

といった沢登りの基本が守られておらず、経験者は事故現場を危険な場所では無いと判断し、経験の浅い者は危険だと認識出来ていなかった為、だれも「もしもの為の対応」を取っていませんでした。よく「事故は何でもない場所で起こる」と言われますが、まさにその典型的なパターンでした。

ただ、幸いにも今回は誰も命を落したり怪我をしたりする事無く、全員無事帰宅する事が出来ました。今回の教訓を糧にもっと山行を安全に楽しめるよう努力していきたいと思います。

たろー

20160710葛川01
入渓点

20160710葛川02
とりあえず泳いでみる

20160710葛川03
谷の様子

20160710葛川04
いろいろ挑戦するが無理でした

20160710葛川05
一旦下ります

20160710葛川06
事故直前の状況
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR