奥ノ畑から雨乞岳 2014.05.04
20140504奥ノ畑09
雨乞岳を眺めながら楽しい一時



メンバー:ガビ、すみすみ、ゴッチ、ジョコティン、とりや、てる、チョケ、たけやん

コース :登山口(7:55)~奥の畑(10:10)~清水の頭(11:25)~雨乞岳
     (昼食12:15~13:00)~杉峠(13:40)~ 蓮如上人旧跡(お茶14:40~15:10)
     ~登山口(16:30)




 鈴鹿第二の高峰雨乞岳(1238m)を滋賀県の岩ヶ谷林道から登りました。5月としては珍しい雲1つない快晴。これ以上ないほどの絶好の山行日和。これもひとえにたけやんリーダーの日頃の行いのなせるわざ。

 登山口までは2班に分かれて車で出発。途中、石槫トンネルの便利さに感激するてるさん。その後、多少迷いながらもジョコティンさんの適切な誘導により無事登山口に到着。

 さっそく出発します。

 最初は歩きやすいなだらかな林道が続きます。女性陣は賑やかで楽しいトークが最後まで続きます。((+_+))
桜地蔵尊に到着。地蔵とは思えないほど綺麗な花と装飾が飾り付けられ、まるで結婚式のよう?

20140504奥ノ畑01
桜地蔵にて

20140504奥ノ畑02
桜地蔵

 奥の畑はテン場にピッタリな開けた場所で実に解放感があります。その名前の通り昔々畑を作っていたそうです。いろんな想像が膨らみ、楽しいコースです。

20140504奥ノ畑03
奥ノ畑集合

 景色のいい所で休憩&記念撮影。何度か徒渉を繰り返し清水の頭への直登へ。トップを務めるとりやさんの適切なルートファインティングとぺースにより皆さん難なくクリア。

 本日のとりやさんは絶好調です。 


20140504奥ノ畑04
奥ノ畑で休憩

20140504奥ノ畑13
渡渉を繰り返す

20140504奥ノ畑05
奥ノ畑のシオジ

20140504奥ノ畑12
イチリンソウ

20140504奥ノ畑06
清水ノ頭への急登

 稜線に出て、すごく眺めの良い所に飛び出しました。荷物をデポして、清水の頭へGO。笹原でみんなでジャンピング撮影。

 吹き抜ける風が強くて寒いくらいですけど、それ以上に景色が良くて、最高でした。清水の頭で小休止&すみすみさんが凍らしてもってきたライチをみんなで頂き、冷たくておいしくてすぐになくなりました。

20140504奥ノ畑07
清水ノ頭

20140504奥ノ畑08
清水ノ頭のガビちゃん

20140504奥ノ畑09
清水ノ頭で楽しい一時

20140504奥ノ畑10
お気に入りの場所

20140504奥ノ畑14
気持ちのいい稜線

20140504奥ノ畑11
笹藪こぎ

 また笹原を戻り、雨乞岳を目指して登ります。

 しかし、本日はゴールデンウイーク。雨乞岳山頂は混雑していて、昼食は困難と判断したリーダーの気転により、登山道からちょっと離れた少し開けたところで昼食。

 こんな絶好の昼食スペースを知っているなんて、さすがリーダー

 昼食後は背丈以上の笹原と格闘しながら、少しずつ前進。雨乞岳を経て、杉峠へ。残念ながら大杉は枯れていましたが、新しい杉が育っていたので、100年後また大杉になることを願いつつ下山。

 帰りは近江と伊勢を結ぶ商人の道であり歴史スポットでもある千種街道を下ります。

 蓮如上人遺跡にて鈴ハイ恒例のティータイム。今回はガビさん特製のカプチーノをとてもおいしく頂きました。
ゴッチさんはカプチーノにドラえもんの絵を描こうと果敢にチャレンジしていました。

 その後、杉谷善住坊のかくれ岩でちょっと社会見学。狙撃ポイントなど入念に推理します。下山後は全員一致で池田牧場のジェラートを堪能。

 たけやんリーダーはじめ参加の皆様、ありがとうございました。大満足の1日でした。

 また山でお会いしましょう。

記 チョケ
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ