伊木山クライミング Part2 2016.9.5

20160907伊木山04



コース:各務ヶ原少年の家~天狗・QP定着(8:00~16:30)

メンバー:サブロー、やまさん



 当初は前尾根へ行く予定だったが、雨天予報の為、天気がよさそうな伊木山へ変更しました。
伊木山は各務ヶ原にある場で、駐車場から徒歩20歩位で場につけるアプローチのいい場です。
町の中にある場で歩いてコンビニにも行け、岩の上から国宝犬山城も眺めれます。

朝目覚め外を見ると鈴鹿山脈は雲に覆われており、名古屋上空は雲はない。場所を変更し正解だった。

岩場の駐車場に到着するといつもと違い満車。雰囲気で山岳会の確保講習とわかった。

QP岩の方は混雑していたので、空いている天狗岩のキャタピラから登りだす。
1ピッチ目はサブローさんがリード。2ピッチ目は自分がリード、核心はカンテを登るところで右も左も岩壁がなく高度感抜群です。

20160907伊木山01
キャタピラA リードはサブローさん

20160907伊木山02
キャタピラAの核心

いったん広場で休憩していると、混雑していたQP岩が空いているではないか、講習会の説明会を広場で行っているのでQPには誰もいない。今がチャンス!!ということでQP岩へ。

今度はダブルロープで登る。QP岩の一番左側5.7をサブローさんリードで登る。だが上部のところで少しルートを外れサブローさんは難しいところへ登った。
2ピッチ目は自分がリードで登る。2ピッチ目は初のルートで先行パーティーがいるのでテラスで大休憩。
先行パーティーは全員登山靴で登っていたのでどこか本チャンへ行く練習みたいだった。30分以上待って初ルート挑戦。
岩の下部はガバガバでガシガシ登れるが上部はスラブ状になり、手がかりも少なかった。

20160907伊木山03
青空の岩場

20160907伊木山04
QP岩2ピッチ目を登る

20160907伊木山05
まもなく終了点


懸垂で降りお昼休憩。
コンビニでアイスを食べ暑い体を冷やす。

お昼からは雨が降り出し、慌てて荷物を片付けるがすぐに止んだ。
岩はまだそれほど濡れていないのでもう一度、天狗岩のキャタピラから登りトップロープを張る。

最後は天狗岩のクラック登り。
ここのクラック登りはテラスまで足で登り、テラスから上はガシガシ登れる。

20160907伊木山06
テラスを超えたところ

午後からは雨が降ったり止んだりを繰り返す変な天気でしたが、もし本降りになればすぐに撤収できる岩場なので伊木山に変更して正解でした。

(記)やまさん
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR