白山南北縦断(4日目) 2016.04.30~05.03

20160430白山縦走75
完走のお祝いをしてくれるかのような花道(^^♪


コース:奥長倉避難小屋(5:40)~口長倉(6:30)~ホワイトロード(9:15)~
一里野温泉(9:50)


5月3日>

 快適な奥長倉避難小屋で手足を充分に伸ばして目覚めました。朝陽に照らされる残雪の山々を見ながら、今回の3泊4日縦走の充実感がじわじわ沸いてきます。そして、どっぷり山の中で過ごせた時間から下山する寂しさも感じていました。

20160430白山縦走69
朝日

20160430白山縦走70
さあ、最終日

20160430白山縦走71
雪も見納め

20160430白山縦走72
最後に絵になる男

 檜新宮参道はカタクリの花道でした。白山縦走完走を飾ってくれる花道に想えました。みんな充実した満足感たっぷりの笑顔での下山でした。

20160430白山縦走73
カタクリ

20160430白山縦走74
.カタクリ

20160430白山縦走75
カタクリ

 そして白山一里野温泉に無事下山。予定より早く下山出来たので温泉施設openまで1時間ほどありました。

20160430白山縦走76
無事下山

 近くの岩間山荘のお母さんが声をかけてくれ話していると、バス乗り場のある「道の駅瀬女」まではタクシーも来ない状況とのこと(オフシーズンに入ったので)。困っているとなんとお母さんは2時間後に車で送ってくれるとのこと。温泉1時間と昼食を取って過ごそうということになりました。
 そこで温泉好きの私は昼食時間も温泉に費やしたいと思いつき、一人昼食は取らずにたっぷりと温泉を満喫するのでした。
 岩間山荘のお母さんは息子さんと娘さんを連れて来てくれ、車2台で道の駅まで送ってくれました。娘さんの方の車に乗り込み、話題は岩間山荘のジビエ料理や熊料理の話に。熊はすべて食べられるそうで刺身も美味しいそうです。是非泊まってみたい宿です。来年の笈ヶ岳リベンジ企画時に泊まりたいです(やっさん宜しく!)。

 岩間山荘のご家族に親切にしていただき感謝して別れました(帰宅後お礼状を送っておきました)。
「道の駅瀬女」よりバスと電車を乗り継ぎ、西金沢駅に着く頃、65年ぶりの強風で北陸本線が不通になっているという情報が飛び込んできました!

20160430白山縦走77
鶴来駅

20160430白山縦走78
ローカル線の旅

20160430白山縦走79
西金沢(ここで大どんでん返しが)

 ここまで順調すぎるほどの行程で進んで来ましたがハプニングです!!西金沢駅からどうやってデポしてある福井県「道の駅九頭竜湖」まで戻るのか、みんなで色んな案を出し合いました。
 取り敢えず逆の金沢駅方面へは電車で行けるので、大きな駅へ行ってレンタカー利用か?又は駅で泊まるか?・・・の様な話になっていました(密かにもっちゃんと私は駅構内で泊まってみたかったと思っていました)。

20160430白山縦走80
金沢まで来ちゃったよ・・

 私はGWなので弟が東京から高岡の親戚宅に来ている事を思い出し、一か八か連絡を取ってみると、親戚の大きな車を貸してくれることになりました。
 金沢駅から今度は電車で高岡駅へ移動です。予想外の展開です。この移動中、いつもその土地の美味しいものを食べたいやっさんはどこのお店に行くかでウキウキわくわく♪
 ハプニングもみんなで一緒に居れば楽しい旅行気分へ♪
 高岡駅で私の弟と鈴ハイメンバーの初対面を済まし、車を借りて黒ら~めんを食べに行き(私は氷見ら~めん♪)まずは登山口の岐阜県石徹白のデポ車まで着きました。
 みんなは「道の駅九頭竜湖」へ。私は一人ひるがの高原SAで仮眠を取り、翌朝車を返しに弟のいる高岡駅まで戻りました。3泊4日みんなと過ごしていたので、雨風の強い中でのSA車中泊はとっても寂しかったです。

 でも、なかなか会えない弟と水入らずで高岡駅から富山駅へ行き名古屋へ戻る電車を待つまで2人でモーニングをする時間をもらえたので良かったです。
 5日目は岐阜~高岡~富山~名古屋までの一人旅も楽しめました。
 そんなこんなで、この白山縦走は思い出深い(深すぎる!)ものとなりました。福井県、岐阜県、石川県、富山県の旅にもなりました。長い時間、長い道のりを山で仲間と過ごすことは本当に楽しい「感動の冒険」となります。
 白山縦走企画リーダーのたろーさんに最大の感謝と、ハプニングも楽しみに変えてしまうメンバーの皆さん、とっても楽しかったです♪本当にありがとうございました!!

記)ふみふみ

スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR