鈴鹿テントの夕べ  2014.04.26-27

20140426鈴鹿テント01
焚き火はいいなあ



メンバー:たけやん、やっさん、なお、たろー(遅刻)

コース :朝明P(14:35)~根ノ平峠(15:30)~キャンプ地(15:45)





 昨年の秋に引き続き2回目の鈴鹿の上高地キャンプに行ってきました。

 今回は、宿泊組と日帰り組の2構成で参加し易いプランとなっていました。

 集合場所は、明日の山行終着点も考え車をデポするため、一の谷駐車場に向かいました。駐車場には、たけやんが既にスタンバイしており、遅れてなおさん到着。遅れた理由は、タローさんの忘れ物の買い出しのため。流石は影のリーダー、ナイスサポートです^_^

 その後、なおさんの車で朝明駐車場へ移動。テン場へ向けて出発です。
久しぶりに使用した70Lのリュックは中身にスペースがあるにも関わらず、ずっしりと重い(20kg位)。中身は食料や水、宿泊セット。でも、テント無しです。なぜ重い?(重い原因は今だに謎です^_^;)

 歩き始め間も無く、いつもの如く自分の周りだけ雨が降ったのかと思われる程の大量の汗。やれやれといった感じです^_^; たけやんは自分以上に重い荷物を担いでいるにも関わらず余裕の表情。山男は違います。

 その後、今回のテン場である根の平峠を少し越えたあたりに到着。水場も近く、巻き木も豊富、平らな丘?もあり穴場のテン場です。前回は前日に雨が降ったこともあり、巻き木集めには苦労しましたが、今回は余るのではないかという程 大量に集まりました。

 タローさんも講習会終了後、テントやなおさんのリクエストのご飯をいつも以上に大きいリュックを背負い
遅れて合流。ご飯のお陰で美味しいチーズリゾットが食べれました。お疲れの中、ありがとうございました^_^

 夜は、待ちに待ったキャンプファイヤーです。お酒も進み、楽しい会話も弾み、静まり返った鈴鹿の山に笑い声と焚き火の音が響き、楽しく夜が更けて行きました。

 翌日の山行に備え前回と同じくらいの時間(0時半)に就寝です。(一部の方は2時まで焚きで楽しんだとか^_^;)

記、やっさん


<写真>

20140426鈴鹿テント01
焚き火を囲んで

20140426鈴鹿テント02
これは朝の風景

20140426鈴鹿テント03
いいキャンプ地でした

終わり
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR