T字尾根から御池岳 2016.5.4

20160504御池岳10
前日の悪天候はどこへ?快晴の御池岳(^^♪


メンバー ゴッチ、ちっぷる、まゆ、まっちゃん、みにょ、たばっち

コース 君が畑P(8:00)-P878(9:00)-T字尾根分岐P918(9:20)-テーブルランド(10:45)
-ボタンブチ(11:10)ー御池岳/ランチ(11:20-13:30)-テーブルランド(14:00)-土倉岳はぜくらたけ(14:25)-ノタノ坂(15:40)-君が畑P(16:10)


 真の谷テント泊の予定でしたが、3日の夜の天気が悪かったので悩みに悩んだ末日帰りに変更しました。以前にも行ったことのあるT字尾根コースで登ります。
 イワカガミやシャクナゲが咲く気持ちのよいコースです。新緑に癒されます(*^^*)

20160504御池岳01
T字尾根へのとりつきに看板ができています!

20160504御池岳02
イワカガミは少し終わりかけかな

20160504御池岳03
シャクナゲが満開!当たり年かも☆

20160504御池岳04
きれいだね~

20160504御池岳05
新緑の気持ち良いT字尾根

20160504御池岳06
ヒトリシズカ

 地図読みしながら歩いていましたが、踏み跡に惑わされてテーブルランド直前の急登で登山道を外れてしまいました。先頭が分岐を見逃したのは気づいていましたが、どちらから行っても登れるだろうと思ってしまいました。ごめんなさい。
 可愛いニリンソウのお花畑を横切りながら無事登山道に戻り、テーブルランド~ボタンブチ~御池岳山頂に順調に進みます。山頂で記念撮影して、少し下ったところでお待ちかねのランチタイムです。

20160504御池岳07
テーブルランドに上がりました

20160504御池岳08
8広い台地を山頂へ進む

20160504御池岳09
展望抜群

20160504御池岳10
御池山頂に到着

 今回のメニューはアスパラベーコンエッグとウインナー&チーズ&キャベツのホットサンド、トマト系パスタ、ディップのっけパン、新玉スープ、カフェオレ…です。
 ブルーシートをひいてワイワイ。完全にピクニックです。美味しいランチの後はまったりお昼寝。でも永遠に寝ている訳にはいかないので時間を見て下山です。

20160504御池岳11
ブルーシートを広げて…

20160504御池岳12
ホットサンド

20160504御池岳13
サンドに挟む目玉焼き

20160504御池岳14
ディップのっけパン

20160504御池岳15
カフェオレに挑戦

20160504御池岳16
美味しい~(*^▽^*)♪

20160504御池岳17
食べた後は昼寝

 片付けをして歩き出そうとしたときに、来た方向に向かおうとする私にみにょちゃんからツッコミが入ります。

たばっちさんっ、そっちに行ったら鈴北に行っちゃいますよ!

あ…あれ?
慌てて地図を確認すると、反対方向に歩き出そうとしていました。ホントだ、ごめんなさい。

 その後もテーブルランドから土倉岳への降り口、ノタノ坂への分岐でも素晴らしい地図読み能力を発揮するみにょちゃん。完璧すぎる(^_^;)
 私ももっと勉強が必要だなぁと反省点の多い山行となりました。

20160504御池岳18
土倉岳へ

20160504御池岳19
ノタノ坂から林道へ

地図読みの反省
✳歩き出す前に整地して地図を確認する。
✳目印と方向だけでなく、踏み跡をよく確認して歩きやすい安全な道を進む。
✳迷いそうな場所はリーダーが先に偵察して、状況確認の意思疎通が出来るようメンバー間の距離を開けないようにする。

事前連絡の反省
✳今回のコースはバリルートで山と高原地図に登山道が載っていないので、国土地理院の地図を印刷出来ないメンバーには個別にコピーを渡すべきだった。(地図の印刷方法も勉強必要)

 とは行っても楽しいメンバーでワイワイランチが出来て、とても楽しい山行となりました。またグルメ山行がやりたいですね。次はテント泊でチーズフォンデュかな?
 みにょちゃんもまた付き合ってくださいね〜。参加してくれた皆さん、ありがとうございました(^O^)/

記:たばっち

スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR