ロープ講習会&クライミング講習会 2016.03.19~03.20
20160320岩トレ02
迫力の岩壁を登る!!


3月19日
瀬戸品野山林ロープ講習会(08:30~)
メンバー: ita、次郎、なお、もっちやん、クロ、体験Mさん

3月20日
豊田南山クライミング講習(09:00~)
メンバー: ita、次郎、なお、ニョロ、ずみ



 瀬戸里山合宿付きの「ロープ講習&岩トレ!」
一日目ロープ講習は都合つかず、にょろ君と二日目の岩トレだけ参加。

 前日夜は映画「エベレスト 神々の山稜」を観に行ってテンション↑
阿部寛と岡田准一に魅入りながら人知を超え神が治める山の厳しさと気高さに魂が震えた。そのあとテレビ「ガリレオ」で福山さんが雪山に登るのを観ながらなんてマムートが似合うんだろう♡と惚れ惚れした。

 さて日曜岩トレ。豊田の南山に早目に到着して女岩に登る人眺めながらワクワク。リーダーitaさんの指導のもとまずは男岩にアタック。
2回ずつ登って岩に慣れるがもともと達人の皆さんは平らに見える岩面に足をへばりつけながら直線で上る。
私は足の置けるくぼみを探して右に左に股をひろげながらゆっくり上るがそれなりに男岩は気持ちよくクリアし午前の部を終える。

 午後は女岩へ移動。早朝からアタックしていたグループが帰ったのを見計らってitaさん曰く「ちょっと難しい階段」の上からロープを垂らす。
垂直にそりかえって見える岩を登るみんなを見上げていると首が痛くなり岩が垂直なのか、自分がまっすぐ立っているのか判らなくなってくる。すいすい上るメンバーを眺めていると40mの高さも忘れる。
そんな頭上高くの空中階段で、さくさく上っていたにょろ君が初めてルートを模索している。下から見上げれば階段のようだけどその面はどこ向いてることやら。それでも濡れた岩面で腕を拡げ側面に足裏を貼りつけ不思議な態勢でクリア。なおさんもじろーさんもすんなりクリア。

20160320岩トレ01

20160320岩トレ02

 私は…上向いてるみたいな階段に横面で向う難しさを体感し、てこずりながらもなんとかクリア♪というかほぼ上から半分引っ張り上げてもらった感じ^_^;
それでもクリアできれば楽しく、二回目は滑りもしたが少しはロープに頼らずに上れたかな?

 移動して他のライン凹角ルートもトライした。同じ岩に向かっていてもラインのとり方でまったく難易度が変わるのでそれぞれのレベルで皆さんクライミングを楽しめた様子。itaさんだけは、ひたすらロープを引き上げる作業に徹していただき冬戻りのひんやりした空気の中、講師していただき、ありがとうございました<(_ _)>

 最後にグレードⅤ級のクラックとフェイスにもアタックしたが日頃からクライミングで鍛えているにょろ君がさくっと制覇するのを見学してたら出来そうに見え、トライするも私はまったく歯が立たず岩にへばりつくだけだった。

20160320岩トレ03

 同じ岩に向かいながらも皆それぞれのレベルでアタックし自分の課題に立ち向かい進歩を遂げたクライミング講習会でした。
私も2年前に初めて上った時よりは登り易かったかも。前回はシューズの痛さが印象的で以来シューズを履く気がしなかったんだけど今回はクライミング楽しいかも?で終われて大きな前進。
ただ前に来た時よりアイゼンで凹みが深くなって少し登りやすくなっているように思ったのは気のせいかな?

 帰りに前日の合宿所で採れた立派な椎茸をたくさんお土産にいただきました♪
山の恵みが身に沁みる~♡

記:ずみ
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ