藤原・御池岳 2016.03.12
20160312藤原08
ガッツリ縦走の最後の山頂 御池岳^^



メンバー:ふみふみ、バルス、たろー、やっさん、体験Kさん
コース: 藤原大貝戸(6:33) ~ 9合目で福寿草観賞(7:58) ~ 藤原岳(8:33) ~
      天狗岳(9:25)  ~ 白瀬峠(10:10 ) ~ 御池岳(11:28) ~ 
      ボタンブチ(11:45)~  昼食(11:52-12:44) ~ 真の谷(13:20) ~
      白瀬峠(13:48)  ~ 中部電力鉄塔(14:45) ~ 藤原簡易P(16:09)



 藤原簡易Pに集合し、空を見上げてみると雲ひとつない、山を見上げると雪ひとつない。同じ白でもこんなに感情に差が出るのかなんて考えながら、 雪納めで持ってきていたシリセードを車に戻します。
春の到来を期待しつつ、周りは健脚な方ばかりでついていけるかが不安ながらも登っていく。標高が上がるにつれて近くを見入ると目当てのものがちらほらと、遠くをみると天気もいいのでアルプスも一望できる。

20160312藤原01
雲ひとつない快晴の中、白山や御嶽山が見えます(こちらは白山)

20160312藤原02
こちらは御嶽山

20160312藤原03
九合目で福寿草とご対面

 9合目の避難小屋に到着し、藤原岳山頂を目指す。山頂前の登りに入るとさっきまで凍っていた地面が、、、
山頂で休憩しつつ次の地点御池岳をみる。改めてみると距離ある。下りに入り澄んだ景色を見ていると、滑る、踏ん張りを効かしても滑る、こう言う時の対処法は先輩を見て学ぶ。 しかし、先輩も滑る、先輩から滑りながら降りるとうい術を学びました^_^

20160312藤原04
避難小屋に到着

20160312藤原05
4月の鈴鹿7マウンテン縦走路をバックに藤原岳山頂でハイポーズ

 そうこうしているうちに天狗岩に到着し天狗ポーズ。尾根沿いに行くと鉄塔を通ります。鉄塔の下から空を見上げると鉄塔に空、なかなか映えている。

20160312藤原06
天狗岳に到着

 ここからは御池岳を目指す尾根沿いの道をしばらく行くと、コグルミ谷に出る。以前に来た時には登山口が封鎖されていたが、改めて来てみると登山道も整理されていました。最後の急登を登りきると御池岳山頂にでます。

20160312藤原07
コグルミ谷から山頂へ向かう最後の急登

20160312藤原08
御池岳の山頂です^^

 そこからはボタンブチに向けてさらに歩を進める。前に来た時は雪が残っていたのでまた違うテーブルランドを堪能する。
ボタンブチに着くと琵琶湖一望の展望を望みつつ滋賀トークなんかをしつつ休憩。
昼ごはんを食べて休憩もとり、山頂をあとにして下り始めると秘密の花園が、、
福寿草が群生になって咲いています。
みなさんしばらく写真タイムに入ります。
また来年も観れるといいな。

 しばらく歩いて無事下山。下に降りると目がかゆい。(次の日は言うまでもなく、目と鼻が悲惨なことに)
心地よい陽気の中、春の到来を感じながらがっつり山行することができました。

20160312藤原09
ボタンブチからは綺麗に琵琶湖を眺めることができます^^

20160312藤原10
雪はなくても、池は氷ってます

20160312藤原11
福寿草の群生。藤原の九合目より多い?

記).バルス
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ