釈迦ヶ岳 2016.02.28

20160228釈迦が岳00
釈迦ヶ岳


メンバー:くろ、みにょ(記)

コース:
6:00朝明駐車場~7:22ハライド~8:44きのこ岩~9:11青岳~
9:29国見岳~10:37根の平峠~11:07水晶岳~11:27中峠11:59~
12:14金山~12:40ハト峰~13:39猫岳~14:10釈迦ヶ岳~16:02朝明駐車場



 歩きたい。とりあえず歩きたい。山道をひたすら歩きたい。という思いから初企画をすることにしました。登山道でない所を歩きたかったのですが、道に迷ってしまったら長時間歩くことが叶わないので、今回は一般登山道を選びました。

 山の計画は弱気で考えるということで、山と高原地図を参考に、余裕を持った時間設定で6:30~17:45の11時間15分の計画を立てました。

20160228釈迦が岳01
腰越峠のケルン。何か書いてある。

今回踏んだピークは8つです。
①ハライド、②青岳、③国見岳、④水晶岳、⑤金山、⑥羽鳥峰、⑦猫岳、⑧釈迦が岳

 それぞれに行ったことはありますが、全部繋げて歩いたことはなく、ハライド、青岳、水晶岳、金山については初めて行きました。

20160228釈迦が岳02
②きのこ岩

 くろさんから、歩き方がもっと良くなれば、さらにロングコースを歩けるようになることを教えていただきました。そうすれば、楽しい所へより安全に行って帰ってこられます。
ポイントは、足を置く位置、重心の移し方、姿勢です。

 国見岳~根の平峠は、尾根がはっきりしていないので、視界が悪いと迷ってしまいそうです。
ここで赤テープのみに頼るのは、雪山などを想定した場合、自分の練習にならないのは分かっているのですが、ついつい頼りたくなってしまいます。
また、踏み跡がなくなった後に、踏み跡を見つけると、「あぁ、道だぁ( ;∀;)」と嬉しくなります。

 地形が完全に頭に入っていなかったので、沢の音が聞こえてきた時に、谷に入っていて崖に出たらどうしよう(大げさ?)、と地図を確認します。本当はそう思う前に地図を見るべきでした。ここは一般登山道なのですがね。。(*_*)

 ワクワクし過ぎて、歩き始めから早く歩いてしまったことと、お昼休憩したことにより、特に後半の中峠~金山がきつく感じました。

20160228釈迦が岳03
③中・・・?

20160228釈迦が岳04
④くろさん何してるの?

20160228釈迦が岳05
⑤中峠です

20160228釈迦が岳06
⑥ハト峰

猫岳からコルまでの下りに雪が残っていて、雪の下りは怖くて上手に歩けないなぁと思いました。

20160228釈迦が岳06
⑥釈迦ヶ岳

 計画よりかなり早く下山してしまったので、山行目的やメンバーによっては、スピード重視の目標コースタイムを併せて設定しても良いかなと思いました。

 まだまだ、技術や経験不足で頼りないリーダーでしたが、会の皆様、ご参加下さったくろ兄さんありがとうございました。

記:みにょ
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR