鈴鹿山脈最南端 油日岳 2016.2.28
20160228油日岳04
このポーズは!?


メンバー:やっさん、つよっさん、しろーさん、バルスくん、たばっち、zenkou
コース :奥余野公園(7:52)~倉部山(9:02)~三国岳(9:24)~忍者岳(9:36)
~油日岳(9:54~11:10)~奥余野公園(12:04)


 前日は焼岳というハード山行。マッタリ歩こうと気軽にエントリーしました。でも、同じような考え(?)は、私だけではなく、つよっさんもいます^_^
 今回の山行は『鈴鹿山脈最南端の油日岳』『ピークが5山』、こんなネーミングを聞いてしまうと、参加せずにはいられなくなる私は病気でしょうか?^_^;

 集合場所からシローさんの車で登山口に到着すると数台の車が停車しています。思ったより車が多くびっくりです。準備も完了しいざ出発です。 最初は沢沿いを歩いており涼しいはずが、本日はとても陽気だけではなく、リーダー zenkouさんの張り切り具合が行動に表れ、いきなりのハイピッチ。付いていくのに必死で汗が流れます。スピードを抑えて頂き、この時期にはない清涼感に浸りながらゾロ峠に到着します。ここでは、いつもの寸劇演出家たばっち による写真撮影が始まります。山登りの楽しみのひとつです?^_^;

20160228油日岳01
いきなりのハイピッチ??すいません張り切りすぎました。。。

20160228油日岳02
ぞろぞろ峠なので、ぞろぞろな様子。。。


 その後、本日最初の急登。急登には慣れているはずなのにいつ登っても辛いです^_^; そして最初のピーク倉部山に到着です。特別な景観はありませんが、ピークハンターはピークに立てるだけでも楽しいのです^_^
 ここからは稜線歩きが続き、ロープが設置してあるアップダウンのアスレチックなコースを通過します。2つ目のピーク三国岳を越え、3つ目は忍者岳。この2文字を聞けば鈴ハイメンバーならわかる筈。写真のポーズは○○ですよね^_^ でも、『あれあれ~』何だかポーズが有名なラグビー選手に変わってるぞ~。これまた寸劇です^_^ (バルスくんのポーズが一番上手い?)

20160228油日岳03
忍者だけなのでニンニン!ってこの格好といえば。。。

20160228油日岳04
やはりこちらのポーズに。山でやるとは。。。

 4つ目のピークは加茂山。稜線中に突如表れ、標識がなければ気づかない程 目立ちません。こういうピークも面白いです^_^

 更に進むと、痩せ尾根が出てきます。落ちないよう慎重に渡ります。最後のひと登りをするとこの日の目的地 油日岳に到着です。 山頂には祠があり、お参りしたあと、少し下った避難小屋で昼食です。小屋の中は肌寒く私は外で軽い食事を取ります。
 予定より早く着いた為、リーダー zenkouさんから美味しいドリップコーヒーを頂き、1時間以上 まったりとします。

20160228油日岳07
山頂には祠が

20160228油日岳08
何故かキラキラモードの記念撮影

20160228油日岳05


20160228油日岳06

 下山路は、山頂直下の激下りや渡渉、梯子と最後まで飽きない登山コースです。

 今回は、低山とはいえコースとしてはバリエーションに富んだ、とても楽しい山行でした。恐るべし、低山です^_^

記. やっさん
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ