藤原岳 花の孫太尾根 2014.04.05

20140405藤原岳02
鈴鹿の春の定番、福寿草



メンバー:とりや(L)、たろー(SL)ふみふみ、やっさん、なお、キャシー、ガビ、
     体験Mさん、体験Kさん

コース :新町墓地(7:15) ~丸山(8:40~8:55) ~ 多志田山(10:15~10:30)
     ~ ≪リーダー迷子ポイント①≫ ~ ランチポイント(11:10~11:55)
     ~ 藤原岳展望丘(12:05)~ 避難小屋(12:25~12:35) ~聖宝寺道
     ~ 堰堤(14:05~14:25) ~ ≪リーダー再び・・・!?≫
     ~ 観光駐車場 (15:05) ~ アタント(15:25~16:25)
     ~ 新町墓地にて解散




 春の定番コース、藤原は孫太尾根に、とりやリーダーの企画で行ってまいりました。去年の花粉対策、水中メガネはNGだったので、今年はフマキラーの防花粉スプレー(なぜか布団干し用・・・)を全身にふりかけてのスタートです。

 孫太尾根は長くて急登もありますが、当日は雪もちらつき冷たい風が吹いていたので、とても気持ちよく登れました。今回参加の体験さん(Mさん、Kさん)も、なかなかの健脚で、涼しい顔でペースも乱さず、先頭を歩くたろーさんにちゃんとついていきます。それにやや遅れて一歩一歩をしっかり味わいたいメンバーが続き(^^;)、最後尾はみんなを見守るリーダーが歩いてくれているはずでした。(が、なぜかとりやさんは迷子になりました・・・。)

 ランチポイントでは、よく山でご一緒させていただくO山岳会のM女史より、ボイルドウインナーの差し入れを頂きました。これがとっても美味しく、早速次の山で真似しよう!なんて話も出ていました。

 頂上付近は、一面美しい樹氷の世界です。久々にみる樹氷は本当にキレイで、感動しました。「参加させてもらってよかったなぁ」と思いました。

 下りはぬかるみに足をとられましたが、派手にこける人はおらず、A山岳会の方々が整備してくださったという道をサクサク降りることができました。(途中、福寿草もたくさん見られました。)本当はその後、聖宝寺の桜を見に行くことになっていたようですが、リーダー以外はその事をすっかり忘れていた(?)ため、一人遅れて歩いていたリーダーだけが向かった、というオチまでありました。(ごめんなさい)

 聖宝寺の桜を見損なったのはいけませんでしたが、福寿草も樹氷も見られ、下山後のカフェのおまけもついて、とっても充実した一日になりました。

 とりやリーダーはじめ、ご参加のみなさま、楽しい一日をありがとうございました。 また山でお会いできるのを楽しみにしております。

記 Gabi (ガビ)

<写真>
20140405藤原岳01
ミノコバイモ、今年はこの花が多かったです

20140405藤原岳02
福寿草、寒かったのでようやく開きかけ

20140405藤原岳03
元気いっぱいのふみふみさん

20140405藤原岳04
ガビ&キャシー

20140405藤原岳05
頂上付近は樹氷の花盛

20140405藤原岳06
まったりランチ①

20140405藤原岳07
まったりランチ②

20140405藤原岳08
霧氷が美しい①

20140405藤原岳09
霧氷が美しい②

20140405藤原岳10
集合写真

20140405藤原岳11
藤原山荘ヘ向かう

20140405藤原岳12
小屋の回りの福寿草①

20140405藤原岳13
小屋の周りの福寿草②

20140405藤原岳14
新しい堰堤で靴を洗う

20140405藤原岳15
リーダーしか見ていない幻の聖宝寺の櫻

おわり
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR