木曽駒ヶ岳 雪上訓練 2015.12.20
20151220木曽駒19



メンバー:みにょ、たばっち、まる、えだこ、ita、なお、バルス、クロ、シロー、
     ひで、やまさん、たろー

コース :千畳敷駅(9:45)~神社裏で歩行訓練~千畳敷駅(11:05)
    ~宝剣山荘横(12:25~12:45)~木曽駒ヶ岳(13:35)~途中、滑落停止訓練
    ~千畳敷駅(15:20)


ようやく到来した冬山シーズンにも関わらず、記録的な暖冬にて何処にも雪がありません。とはいえ1月の赤岳に向け雪上訓練を行う必要もあり、最もお手軽に行ける(?)中央アルプス3000m級の雪山、木曽駒ヶ岳へ行ってきました。
木曽駒の千畳敷カールといえば、紅葉期のロープウェイ渋滞が有名です。12月なら貸切りかと思いましたが、予想に反して長蛇の列。何台かの満員バスに分乗し、ロープウェイに乗り換えて2611mの千畳敷駅までイッキに移動します。

駅を降りればそこは一面の銀世界!有るところには有るんですね~、雪。装備を整え出発しようとしますが、人数が合いません。バスには全員居たはずですが、ロープウェイに乗れなかったようです。遅れること20分、えだちゃん、バルスくんと合流して出発します。

20151220木曽駒01
一面の銀世界

まずは千畳敷駅周辺で基本技能の講習です。キックステップ、ピッケルワーク、耐風姿勢、etc。耐風姿勢は、恰好だけは構えていましたが、実際に押されると全然耐えられない。体重のかけ方など大変参考になりました。

20151220木曽駒02
こんな風に歩くんやで~

いよいよアイゼンを装着して浄土乗越に向かいます。夏道ならジグザグと登っていくところを直登するので結構な斜度!ですが、1時間ぐらいでサクっと登り切ります。天気が良いとはいえ、稜線に出るとさすがに風が強い&寒い!

20151220木曽駒03
さあ、出発

20151220木曽駒04
登りはきつい・・

20151220木曽駒05
宝剣岳

20151220木曽駒06
だんだん傾斜が立ってきた

20151220木曽駒07
急斜面を登る練習です

20151220木曽駒08
上から見るとこんな感じ

20151220木曽駒09
稜線に出た

宝剣山荘で風を凌ぎながら、しばしの小休止です。ここでは山さんによるツェルト講習が実践されていました(単に寒かったから?)


20151220木曽駒10
最高の天気

そこからは中岳を越えていきますが、雪で歩きやすかったせいか中岳からの下りは平坦で、あっという間に木曽駒ヶ岳山頂です。山頂も風が強いので、写真撮影をサクっと終えて下山します。


20151220木曽駒11
中岳を越えて

20151220木曽駒12
寒そう~

20151220木曽駒13
目指すは木曽駒

20151220木曽駒14
三ノ沢岳をバックに

20151220木曽駒15
もうすぐ頂上

20151220木曽駒16
なぜか飛ぶクロさん

20151220木曽駒17
集合写真

帰りの浄土乗越からの下降は、本日のメインイベント(?)滑落停止大会です。最初はおっかなビックリの滑落停止でしたが、itaさんの宙に舞う大回転滑落停止に刺激され、皆さん段々と過激になっていきます。これだけやれば、いざという時に滑落停止が出来そうな気になりました。


20151220木曽駒18
さあ下山

20151220木曽駒19
記念撮影大会

20151220木曽駒20
記念撮影大会

21151220木曽駒21
大回転みにょちゃん

22151220木曽駒22
訓練しながら下ります

終わってみれば、あっという間の雪上訓練。昨年から雪山に少しずつ参加してきましたが、こんなに楽しかったのは初めてでした!どんな環境でも楽しめるよう、技能、体力、の向上は必要だなと痛感しました。

ひで
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ