南紀栂谷 2015.11.01

20151101栂谷11
栂谷 ガンガラ滝



メンバー:たばっち、まる、やまさん、じろー、たろー

コース :栂ノ平橋(9:00)~ヤケベ岩(10:15)~ガンガラ滝(11:15)
~烏帽子岩(13:00~14:00)~烏帽子山(14:10)~俵石(15:10)
~栂ノ平橋(15:50)


  
 秋の沢登りずっと前から待っていました。どんな紅葉が飛んでいて、沢の流れと合わさってどんな景色になるか、水中に浮かぶ紅葉を拾う想像までした。

 山行前の日、「明日は寒くなりそうなので、南の暖かい沢に変更します。鈴ハイでは今年最後の沢でしょうか。」とたろー会長から、メールが届きました。

 秋の南紀栂谷沢登りのイメージは、ナメ滝が多いと「ヤケベ岩」です。今シーズンで沢の水量が少ないし、ナメも多いので、今年に行った沢より、おとなしくて、静かね〜そして、寒くない、沢の水もあまり冷たくない。皆さんが安心しました。さすがたろーさんが暖かい沢に連れて来たね。

 栂谷へ入って、秋の斜滝連続、登り易いが、滑り易いもよくあった。山さんの靴が滑り易いので、ナメ滝に三回滑ってしまった。皆が息止めて見って、山さんが水中から、無事に立ち上がって、無事して良かったです。「緊張過ぎで、山さんの写真を撮るの忘れたね〜」皆さんが笑いながら、前に進んで行く。

 予想より天気が暖かかった、後ろのジローさんが暑い暑いと言ってながら、お水中に入って、冷やす。私も出来るだけ、水ある場所に通って行く。紅葉が濡れた石上や沢の水にいっぱい浮いている。何枚綺麗な紅葉を拾って持ち帰り。秋の沢登りが爽やか楽しいですね。

 前に突然で垂直なっている大岩壁をあった。高さ100メトルぐらいある。珍しい絶景ですね、これで烏帽子山が新百名山なっる理由の一つですか!

 烏帽子山登頂、新百名山の看板をあった。デカイな岩上でお昼ご飯をした。ここから、熊野灘も見える。

 一般登山道で降りって帰ってきた。沢登りは又、来年からね〜皆さんがお疲れ様でした〜♪

記 まる

20151101栂谷01
栂の平滝

20151101栂谷02
滑りやすいから気をつけて

20151101栂谷03
思ったよりも急角度

20151101栂谷04
ドボンするやまさん

20151101栂谷05
落ち葉を拾うまるちゃん

20151101栂谷06
ナメナメ~(水が少ない)

20151101栂谷07
大絶壁のヤケベ岩

20151101栂谷08
見上げ過ぎてこけた

20151101栂谷09
水が好きなまるちゃん

20151101栂谷10
コケの絨毯

20151101栂谷12
クールダウン じろー

20151101栂谷13
まだまだナメ

20151101栂谷14
烏帽子岩

20151101栂谷15
バランスたばっち

20151101栂谷16
熊野灘をバックに

20151101栂谷17
烏帽子山(新日本百名山)

20151101栂谷18
植林の中を行く

20151101栂谷19
うち捨てられた洗濯機(ここは廃村)

20151101栂谷20
帰りに寄ったお風呂
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR