荒島岳 2014.03.16

20140316荒島岳11
まだ雪深い北陸の百名山



メンバー  :ふみふみ、やっさん、たけやん、なお、たろー

コースタイム:勝原スキー場跡(7:45)~石楠花平(9:50~10:20)~荒島岳(11:25)
      ~石楠花平下・昼食(12:05~12:35)~勝原スキー場跡(13:30)



 日本百名山の荒島岳(標高1523m)へ行ってきました。
勝原スキー場跡からリフト跡がある登山口までは雪の少ないゲレンデ歩き。

 登山口からは坂続きでしたが少しずつ雪も深くなっていき、大好きな大きなブナやミズナラの林の中を気持ちよく登りました。

「トトロの木」と言われている大きな穴の開いたブナの木の前で滑りながらも(トトロのイタズラ?)感動しながら登り続け、そのうちにしっかり樹氷の木々の中へ入り込んでいました♪

 今シーズンの冬の雪山も最後かな~としみじみ想いながら樹氷を楽しみしゃくなげ平で小休止。雪山を惜しんで来た(?) 他の登山者もチラホラ・・・。

 急登と言われている「もちが壁」辺りで軽アイゼンをつけて登り、頂上近くになると大野平野の景観が見られました!
頂上につく頃にはホワイトアウトに。白山など見られなかったけど「ザ・雪山!」って感じでした♪三角点の傍にある荒島神社の祠は雪が吹き付けられてより一層神秘的♪みんなとの登山安全祈願をして下山してきました。

 大きなブナの木を楽しむのに最高の山だと思います。今度は緑深い頃に登りたいです(*⌒▽⌒*)

 「16日、山企画無いですね~。」のリクエストに応えてくれたリーダーたろーさん、いつもありがとうございます♪
400キロ近くずっと運転してくれたやっさん、お疲れ様でした!本当にありがとう!そして、なおちゃん、たけやん・・・私達メンバーって晴れ男女!?下山したと同時に天気予報通りに雨が降ってきたね。
 
 山の神様~~、これからも鈴ハイを宜しくお願いします!!

 記 ふみふみ


20140316荒島岳01
勝原スキー場跡

20140316荒島岳02
ゲレンデ上からようやく雪が

20140316荒島岳03
トトロの木

20140316荒島岳04
ぶなの大木

20140316荒島岳05
霧氷がチラホラ

20140316荒島岳06
まだ雪が多いなあ

20140316荒島岳07
でもそんなに寒くない

20140316荒島岳08
石楠花平(写真は別パーティー)

20140316荒島岳09
もちが壁を登る

20140316荒島岳10
荒島岳が見えた

20140316荒島岳11
稜線はガスガス

20140316荒島岳12
冬山って感じ

20140316荒島岳14
何とか視界はある

20140316荒島岳13
滑ったら怖いなあ

20140316荒島岳15
山頂の祠を発見

20140316荒島岳16
頂上、何も見えない・・

20140316荒島岳17
小荒島岳

20140316荒島岳18
下りも慎重に

スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR