恩田大川入山 2014.03.09

20140309大川入山04
南アルプスをバックに



メンバー:そらや、ふみふみ、たけやん、なお、シャモニー、toriya

コース :あららぎ高原スキー場(8:00)~急登の終わり(9:20)~P1724(10:40)
    ~恵那分岐(11:45)~展望ピーク・昼食(12:20~13:50)
    ~P1724(14:40)~急な下り手前(15:15)~あららぎ高原スキー場(16:00)



 恩田大川入山(1921m)・・・聞きなれない読みなれない謎の山、toriyaさんだからきっとマニアックな素敵なところだろう!鈴ハイ入会2年目の冬、もう少し雪山に行きたくて参加させていただきました。

 あららぎ高原スキー場(長野県阿智村)に集合、ゲレンデからスタート~登山口へ、白樺林に入り、1時間ほど急な登りが続き尾根まで出ました。

 ワカンやスノーシューをつけ尾根を歩くとしばらくは風が冷たくてマイナス10°くらいに感じたけれど、歩いているうちに体温は上がって大丈夫でした。

 時折急登もありながら~恵那分岐~恩田大川入山展望ピークまで、途中なんども綺麗な山々の眺めに歓声をあげながら歩いて行きました。

 展望ピークでの素晴らしい山々の景色を眺めながらの昼休憩、まずは恒例になりつつあるフミフミさんのかき氷(ミルク小豆!ウマイ!)で喉をうるおし、ウサギのフンを見つけ自由研究したり、逆立ちしたり(汗)

 とりやさん、そらやさんは展望ピークの先まで写真を撮りに行ったり、なおちゃんは30分昼寝!して・・と、1時間半もゆっくりしました♪♪

 登りに4時間かかった道も下りはあっと言う間で、ワカンなどを外すと更に、そらやさん、なおちゃん、たけやんは,忍者・バンビ・少年のようになって飛び跳ねるように先に行ってしまいました。

そらやさんは「ボーナス」って言ったけれど、雪山の下りは楽しいのだ。

 白樺林まで降りてきて登山口を抜けゲレンデに出たらもう本日のゴール。天候に恵まれた素敵な展望の山へのプチ遠征は楽しい大人の遠足でした。

リーダー、参加の皆様ありがとうございましたm(._.)m

シャモニー


20140309大川入山01
スキー場からスタート

20140309大川入山02
南アルプスパノラマ(クリックで拡大)

20140309大川入山03
中央アルプスの展望

20140309大川入山05
南アルプスを眺めながら歩く

20140309大川入山06
中央アルプスを眺めながら歩く

20140309大川入山07
絵本の世界1

20140309大川入山08
絵本の世界2

20140309大川入山09
樹氷見納め

20140309大川入山10
シャモニーさん逆立ち

20140309大川入山11
かわいく集合


スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR