前鬼川 2015.09.05

20150905前鬼05
10m滝で記念撮影


メンバー : たろーさん、やっさん、次郎さん、itaさん、ふみふみさん、ズミさん、
まるさん、たばっち、まっちゃん、体験Oさん、一般Tさん、関西の山3名

コース  :林道終点(9:50)~黒谷~前鬼川(10:10)~15m滝(10:50)
~垢離取場(13:00~13:30)~前鬼川下降~林道終点(16:00)



 大峰山系の前鬼川は、100メートルにもおよぶナメ、豪快な10メートルの二段滝、前鬼ブルーと言われる程の綺麗な沢で知られています。

 当初の予定は、9/6でしたが、天気の都合で前倒しに。前倒しになった事で行けなかったサブローさんの分まで楽しんできます!って気持ちで、太陽に見送られながらのスタートです。

 林道車止めの所から黒谷に降りて入渓。足をつけると、「あぁ冷たぁい」っと声がでるほど。準備中、カッパを着るか着ないか迷った末、着ていて良かったぁ!!の結果。ウエットスーツの板さんは、冷たい水の中を泳いだり、流されたりと終始水の中でした。

20150905前鬼01
ワイワイガヤガヤの出発準備

20150905前鬼02
冷た~い(関西の山のみなさん)

 黒谷を少し下ると前鬼川出合に。ここから前鬼川溯行が始まりです。

 前鬼川は、初心者コースで、美しい景色の中、岩の上を歩いたり、沢を歩いたりと、まったりした感じで歩けます。
たろーさんは初心者に付きっきりで、歩きやすいコースを選んで歩かれていましたが、まるさんは、あえて難しい所を見つけてはガンガン岩に挑む。その姿は頼もしくもあり、カッコ良かった。まわりのフォローもあり、まるさんに続いて登ります。

20150905前鬼03
あえて難しい所・・

 水量が多かったせいか、水圧すごくて足を上げるのも一苦労。時々、自分の足を自分の手でフォローしては登っていました。
そんな中、女子はitaさんに引っ張ってもらって登ったんですが、次郎さんは流石です。フォローなしで挑みます。次郎さんガンバ!!っと思っていたら、突然視界から消えた.…

 笑いながら立ち上がる次郎さん。再度チャレンジするもののまたもや消えた…、直ぐに起き上がってくるだろうと思っていたが、なかなか起き上がって来ない。どうやら、足が挟まったのと、上から流れ落ちる水がザックを押して立ち上がる事ができなかったそうです。1メートル程の高さですが、水の強さとは恐ろしいと実感した出来事でした。結局、次郎さんは断念。

20150905前鬼04
Itaさんフォローで

 10メートルの二段滝は、二段が一段に見える程の勢いで流れていました。その姿は、豪快で迫力ありすぎます。ここでしばし休憩。みんなで写真撮影や泳ぎの練習と各々好きに過ごしました。

20150905前鬼05
10m滝で記念撮影

20150905前鬼06
泳ぐ人と眺める人

 滝の右側から登り上にあがると、100メートルのナメが出てきます。が、その前に恐怖の徒渉が待っています。すぐ後ろには、さっきの滝がwelcomeっと待ち構えているのです。
ここは安全の為、ロープを張って渡ります。その後の流れのキツイ所は、みんなで腕を組んで渡ります。

20150905前鬼07
ロープを張って渡渉

20150905前鬼08
気持ちよさそうなたばっち

20150905前鬼09
スクラム(ムカデ?)渡渉

20150905前鬼10
それはラインダンス!

20150905前鬼11
ナメ~

 通る人の足を止める程の、綺麗なゴルジュも現れます。

 湧き水が出ている所で、やっさんに写真撮影をお願いしていたたばっちの背後に、怪しい影が!そんな事とは知らずに、たばっちは笑顔でピース
(犯人は次郎さんです)

20150905前鬼12
修行中のやっさん

20150905前鬼13
水量に敗退の次郎さん

20150905前鬼14
こんなトラバースもありました

20150905前鬼15
きれいな箱状廊下

20150905前鬼16
湧き水を飲んで若返る?

20150905前鬼17
たばっちの後ろに変なのが写っている

 その先は、縦横無尽に流れるなだらかな滝が待っています。ここはなんとも不思議な景色でした 。滝を横切るのは要注意。かなり滑ります。

20150905前鬼18
湧水が流れ込む

スライダーを見つけると、一目散にふみふみさんが楽しそうに流れていきました。続いてズミさんも楽しそうに滑っています。楽しいのはわかっているが、この冷たさは勇気がいります。

20150905前鬼19
ここはさすがに滑れない

 最後に待っていたのは垢離取場の先の滝。ここまでで終了です。みんなでご飯を食べた後は、登山道で帰るチームと沢を戻るチーム2班に別れて下山しました。

20150905前鬼20
ここで終了

20150905前鬼21
帰りも谷を下ります

20150905前鬼22
懸垂下降~

 前鬼川は、見所、楽しさ満載で、楽しい1日となりました。

20150905前鬼23
不動七重の滝

記)まっちゃん
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR