大日ヶ岳スノーハイク 2014.03.02

20140302大日ヶ岳04
大日ヶ岳は超人気コース



メンバー:ふみふみ、ジョコティン、やっさん、こじろう、シャモニー、なお、たろー、
     体験Mさん


コース :高鷲スノーパークゲレンデトップ(10:45)~大日ヶ岳(11:40)~無名P・昼食(12:10~13:10)~大日ヶ岳(13:55)~ゲレンデトップ~高鷲スノーパーク(16:00)




 前日まで予報が悪く山行中止か、良くても曇り空の下でのスノーハイクと思っていたのが、当日まさかの風もない穏やかな晴天。
鈴ハイ晴れ女のふみふみさん、なおさんがいると違いますね(*^▽^*)

 上りはゴンドラを利用したので、少し歩くと大日岳山頂。

そこには上手なスキーヤーやボーダーもほとんど目にできない、雪をかぶった周りの山々のアルプスにも負けない景色。
楽なのに素敵すぎる景色というお得感たっぷりの山行(≧∇≦)b。

 山頂に到達後は尾根伝いにスノーハイク。
暑すぎる陽気の中で、コンデンスミルクたっぷりの天然かき氷はめちゃくちゃおいしくてこれからの雪山定番企画になりそうです(≧∀≦)

 雪面へキレイな大の字の倒れ方を教わったり、ヒップソリでのソリ滑りなど、雪で喜んで遊ぶ私たちの姿を周りのスキーヤーもいいなぁって目でみていたはず(^_-)

 今回も楽しいスノーハイク、リーダー参加の皆さんありがとうございました。また楽しいスノーハイク行きましょう

体験Mさんまた山行に来て下さいね(^_^)/

こじろう

20140302大日ヶ岳01
まず並ばなければいけない・・

20140302大日ヶ岳02
ゴンドラを降り、ゲレンデから更に上がる

20140302大日ヶ岳03
ここから先は登山者の世界

20140302大日ヶ岳04
でもたくさんいる~(びっくり)

20140302大日ヶ岳05
まるで蟻の行列

20140302大日ヶ岳06
蟻の列に加わる我々

20140302大日ヶ岳07
大日ヶ岳頂上

20140302大日ヶ岳08
ここから先は静かな雰囲気

20140302大日ヶ岳09
雪庇の尾根を越えて行く

20140302大日ヶ岳12
大日ヶ岳から800m付近のピークで昼食

20140302大日ヶ岳11
日焼け止めは丹念に

20140302大日ヶ岳10
雪にコンデンスミルク、最高~

20140302大日ヶ岳13
記念撮影

20140302大日ヶ岳14
パノラマ(クリックで拡大)

20140302大日ヶ岳15
また遊んでる・・

20140302大日ヶ岳16
早く行くよ!

20140302大日ヶ岳17
これは外せませんね

20140302大日ヶ岳18
ゲレンデの横を歩く、少し恥ずかしい

20140302大日ヶ岳19
ようやくゴール、お疲れさま
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR