憧れの槍ヶ岳へ 2015.09.12-13
20150912槍ヶ岳12
憧れの槍ヶ岳は絶景♪

メンバー:ゴッチ、イッチー、ちっぷる、たばっち

コース:
〈1日目〉上高地BT(6:15)~横尾~槍沢ロッヂ(10:00)~ヒュッテ大槍(13:50)~槍ヶ岳山荘(15:00)~槍ヶ岳(16:00)~槍ヶ岳山荘(16:40)~ヒュッテ大槍(17:20)泊
〈2日目〉ヒュッテ大槍(7:00)~槍沢ロッヂ(10:00)~横尾(12:00)~上高地BT(15:00)


ある人が言ったそうです
登山をしない人が登りたい山No1は富士山
登山を始めた人が登りたい山No1は槍ヶ岳


 たばっち&ゴッチからのMLの誘いに乗って参加表明をした槍ヶ岳企画、2日目に登るなら大丈夫だろうと思っていましたが、まさかの天気で1日目に山頂を目指すことになろうとは…。

 深夜1時、気合が入りすぎて集合1時間前に名古屋に到着^^;
 深夜2時には錫杖ヶ岳に向かうアダルトグループと我ら槍ヶ岳に向かうヤンググループが勢揃いです。それぞれの健闘を祈ります(ノД`)シクシク
 僕ら槍ヶ岳組はたばっち号に乗車して、いざ出発です。

 いざ出発!と思いきや、謎の人物がたばっち号のドアを開けて乗り込んで来ました!

 そう、錫杖岳組のふみふみさんです\(◎o◎)/!忘れ物?それとも槍に行きたくなったのかな?思っていると、「パワーをあげる」と言いながら、たばっちにハグ、その次はチップルちゃんにハグ、次は僕とゴッチくんかな?とワクワクしながら身構えていると、「あなた達は大丈夫よね!」とスルー…。えぇぇ〜(泣)、でもハグの代わりに握手でパワーを貰いました。
ありがとうございます!!

 予想外の展開に驚きましたが、出発です。道中何事も無く、休憩を取りながら、たばっち&ゴッチくんの運転で目的のアカンダナ駐車場に予定通りに着きました^^
 車から降りると、寒!予想以上に寒い!下界でこの寒さ、山頂付近は一体…。駐車場でザックや靴の準備をして、上高地行きバスに向かいます^^

 わーお、バス停には沢山のカラフル登山者が居るではないですか、流石土日。でも人の割に、それほど待つことも無く、バスに乗車し上高地に降り立ちます。
 登山計画書提出とお手洗いを済ませ、軽くストレッチをしてから歩き始めです。
 事前にメンバーから、上高地から横尾まではのっぺりした平坦な道だよ〜、と教えて貰っていたので、ハイキング気分でサクサク歩きます♪

20150912槍ヶ岳01
出発しまーす(^◇^)

20150912槍ヶ岳02
最初は平坦な道

 太郎さんが奥様とキャンプをしたらしい場所を通過し、みんなでとても盛り上がりました(^^ゞいいですね〜♪素敵ですね〜。

 徳沢には山とは思えない、シャレオツなカフェ?があり、帰りに必ず寄ることを誓いました。
 
 ペタペタと長い平坦の道を歩いていると、目の前にはなんと!登りがあるじゃないですか!チップルちゃんも「マジで~!」と、ハイキング気分も終わりかと思われましたが、登りは一瞬、美しい水と山々、ゆっくりと写真を撮りながら行きたい所でしたが、たばっち&ゴッチくんペアの早いこと、なんとしても今日中に槍ヶ岳に登る気迫が伝わって来ました^^;

 横尾までも問題なく、ここで一服してから槍沢ロッジ目指して進みます。

 ここでも、ハイペースでぐんぐん進みます、そんなに飛ばして終盤大丈夫なのかな?との思いは後に現実になり、新たな限界を作り出しました…。

 槍沢ロッジには、目標時間の通りに到着し、時間厳守の落ち着かないお昼ご飯タイムです^^僕とたばっちは小屋の丼もの、ゴッチくんチップルちゃんは外でカップものです♪
 せかせかと食事、お手洗いを済ませ、時間きっかりに出発〜、

 ここからは平坦が終わり、登りが来るそうで…、あぁハイキング気分も終わりか…、(登山とハイキングの違いとは?)
 横尾までの平坦で時間を稼いだだけあり、余裕あるかな〜、と考えていると、あれ?結構早い^^;(目的地のヒュッテ大槍到着時間にはまだ少し遅かった…)
 まだまだペースの落ちないたばっち、難なく付いて行くチップルちゃん、流石のサブリーダーゴッチくん、荷物が軽いぞ!イッチー、
 四人でもりもり登り高度を上げていきます。

 槍見(ほんの少し、とてもちょっぴり、槍ヶ岳が見える)を見つけ、槍様も姿にテンションが上がります、行ける、今日中に行けるんじゃないか、とドキドキでした(*^_^*)

 次は大曲に差し掛かる所で、たばっちに異変が…、序盤のハイペースが効き疲れの色が見えてきました、
※ 大曲限界誕生の瞬間

 時間を確認して見ると、ん?あれ?かなり早い!いい感じどころか良すぎる時間です、此処から先は少しゆっくり歩いても目標の14時ヒュッテ大槍に間に合いそうでした^^

20150912槍ヶ岳03
青空の広がる槍沢ルート

20150912槍ヶ岳04
槍ヶ岳が見えてきた


 登りはまだまだ続くので休憩を何度か取りながら、徐々に、無理なく進んで行きます。頑張れ〜。
 キツイ登りを乗り越え、小屋に向かう分岐に到着。槍ヶ岳山荘や小さくヒュッテ大槍?が見え、テンション盛り上がりです。

20150912槍ヶ岳05
小屋まであとちょっと。とっても良いペースです。

 下山して来た方々から、声を掛けて頂き、ヒュッテ大槍に向けての最後の登りです^^;見えているのに遠い、足元と少し前だけみて無心で登ります。
 苦しい、こんな時は…
ヒッヒッフー
ヒッヒッフー
ヒッヒッフー
 お前は妊婦か!\(◎o◎)/!と1人心の中で突っ込んでいました。

 そんな事を考えていると、ついに!「到着だよ〜」とたばっちの声が。到着時間は……、13時50分、目標の14時よりも10分も早い!
 リーダーたばっちのペース配分、流石です!

20150912槍ヶ岳06
予定通りの時間でヒュッテ大槍到着

20150912槍ヶ岳07
今からあそこに行くぞー!

 早速、これから向かう槍ヶ岳をバックに写真をパシャリ♪疲れも何のその、ヒュッテ大槍に荷物を置き、僕は初のヘルメット着用(ドキドキ、首がちょっと苦しい^^;)
 
 槍ヶ岳に向かう道は、安全な下の道、アドベンチャ−な上の道があると聞かされ、かなり悩んだ挙句、ここは安全な下の道で行くことに(この選択が…、大変な事に…)

 身軽な身体で、槍に向けて出発です^^

 おぉ!軽い軽い!

 これなら楽勝かと考えていましたが、甘かったです…、登りがキツイ!限界を超えているたばっちはピンチです。チップルちゃんは、ここでも顔色一つ変えずに登って行きます(一体何者だ…)

 長い、登りを過ぎ、偽造写真を撮りながら槍ヶ岳山荘に向かいます^^
 やっと下道からの登りを終え、槍ヶ岳山荘で一休み(ホットミルク美味しい〜♪)して、いよいよ最大の目標、槍ヶ岳登頂に向けて、進んで行きます。

20150912槍ヶ岳08
穂先は目の前。それ行け~

20150912槍ヶ岳09
それほど渋滞していません

20150912槍ヶ岳10
はしごを登るちっぷるちゃん

20150912槍ヶ岳11
イッチーも果敢に登る!

 天気はやや風がありましたが、良好で、周りの山々が綺麗に見えました^^
 高所恐怖症の僕にとって、ドキドキの岩場&梯子でしたが、後ろにたばっち、先頭にはゴッチくん、次にチップルちゃんと仲間に挟まれ、「足伸ばしたら怖くないよ〜」、「風強いからしっかり岩持ってね〜」、等など声を掛けてもらい、仲間のありがたさを強く感じました。きっと1人では、怖くて動けなかったことでしょう。本当にありがとうございます!

 最後の梯子を登り、いよいよ、念願の槍ヶ岳の山頂に到着!
 やりましたよ〜!錫杖組のみなさん!応援ありがとうございます!

 山頂は狭く、写真待ちの沢山の人々で溢れかえっていました。

 ここで、たばっちが、「ある物」を取り出しました。皆さんご存知の、「トンガリ◯—ン」!気圧でパンパンに膨らみ、箱から少し飛び出してます^^;

 早速トンガリ◯—ンを手に持ち、列に並びます。サクサク順番が進み、いよいよ僕らの番です。トンガリ◯—ン片手にパシャパシャと(*^_^*)槍ヶ岳の看板より目立ってしまった…。

 個別で写真を撮った後は、ここまで一緒に頑張ってきたメンバーで集合写真♪ 感動です( ;∀;)

20150912槍ヶ岳12
とんがりコーンで記念撮影

20150912槍ヶ岳13
頂上からの絶景

20150912槍ヶ岳14
晴れているとどこを撮っても絵になりますね~

 写真を撮った後は、他の人の邪魔になるのでそそくさと下山します。

 無事に山荘まで降りてきましたが、僕らの宿はヒュッテ大槍、ここでまたも選択を迫られます。アドベンチャ−か、安全か…、上だ下だと意見がコロコロ変わりましたが、結局は上の道で進みました。

20150912槍ヶ岳15
下りるのも慎重に

20150912槍ヶ岳16
東鎌尾根ルートでヒュッテへ戻る

 遮るものがない道、風で体力が奪われます。なんとかアドベンチャ−な道を進みながら、ヒュッテ大槍に到着です。
 みんな無事に小屋まで帰ってきたと思いきや、たばっちが寒さ?高山病?で気分が悪くなってしまいました(汗) 夕飯は最終の組だったため、寝室でしばらく横になり体力回復です。

 時間になり夕飯に呼ばれ、食堂に行くと、おお!これが噂のヒュッテ大槍の食事ですか!アルミの包み焼きにワイン(飲めない〜(;_;))、パスタやコーヒーゼリー、なんとも豪華な食事です♪

20150912槍ヶ岳17
豪華な食事で大満足!

 ルンルン気分で食べていると、隣に酔っぱらいの男性二人組が…、漂うベテラン感…、少々お話を伺うことに^^どうやらお二人は北鎌尾根から登って来て、小屋もその場で決めた事、山岳会(カクテルアルパインだったかな、シャレオツな名前だな…)
の方々でした。
 楽しい食事時間が、酔っぱらい山岳会の説教時間に^^;山岳会に入ってスキルを上げなきゃ駄目だ!等など、隣の席のゴッチくんが被害を受けていました、すみませんm(_ _)m酔っぱらい山岳会から、チップルちゃんは20代に見られ、僕は年齢不詳と言われました^^;う~ん…。

 夕食後、就寝時間まで、軽く仲間達とのトーク時間です。チップルちゃんとゴッチくんからの口からはあんな話や、こんな話が♡♡ 夜にふさわしい過激な内容でした(*^_^*)

 疲れもあり、ぐっすりと就寝……

二日目
 おはようございます!
 夜は暑かったのに、朝方はやっぱり寒い!前日は沢山歩いたのに筋肉痛も無く調子がいいです。昨日、槍の目標は達成しているので、今日は下山だけ♪朝食もゆっくりと食べる事が出来て満足です^^

 短い時間でしたが、1日を過ごした小屋に別れを告げて、出発です! おお!真っ白!ガスガスで何にも見えません。昨日登って良かったね〜。

20150912槍ヶ岳18
名残惜しいけど下山します

20150912槍ヶ岳19
めっちゃガスってる

 たばっちの体調も回復し、サクサクと下山します。ゴッチくん先頭にもりもり降りていきます。僕とゴッチくんの男性同士、男の会話がヒソヒソと交わされているのでした。
 いつも大勢のメンバーが集まる山行ばかりだったので、少人数でお互いゆっくりと話しながら登る山で、様々な会話をして親密になるのはいいですね♪
 色々と話しかけてくれたゴッチくん、ありがとうございます。

 トラブルもなく、槍沢ロッジまで到着。次に目指すは、横尾そして、徳沢のお洒落カフェ♪ サクサクサクサク、登りが無いというのが気楽ですね^^

20150912槍ヶ岳20
撮影小道具のとんがりコーンを食べる

20150912槍ヶ岳21
沢グラビア撮影の男子2人

 徳沢、お洒落カフェにサクッと到着。ソフトクリーム(寒かった)&カレーを食べお土産を物色。カワイイ物が沢山売っていました^^
 前日の終盤、体調不良のたばっちも「降りてしまえばこっちのもんだ!」と完全回復。上高地までの道のりも順調に進みます。

20150912槍ヶ岳22
そんなこんなで上高地到着!

 戻って来ました上高地!後はバスで駐車場に戻るだけですが、ここでお楽しみのケーキタイムです♪ここはやはりアップルパイでしょう!てことで、お店に向かい、早速注文。お味の方は…、美味しい!疲れた身体に、染み渡ります。
 満足です。食べ終えたら、いよいよバス停に移動です。

 帰りもそんなに混雑することもなく、駐車場まで帰って来ました^^ 荷物を下ろし、靴を脱ぎ、開放感♪
 そして、お楽しみ第二弾、温泉タイムです。

 たばっち号に乗車し、温泉へ移動。今回はあまり日に焼けなかったので、痛みもなくゆっくりと温泉を楽しめました(^^)温泉後は、豪華な夕飯を食べ(僕は軽くラーメンです^^;)たっぷりと二日間の山行を楽しみました。

 錫杖組の応援、たばっちのペース配分、話題が尽きないチップルちゃん、頼れるサブリーダーゴッチくん、皆様がいたからこそ、天気にも恵まれ、山人生に良い思い出として残ることになりました。また皆様と、そして今回御一緒出来なかったメンバーの方々と、また山に行ける事を心より楽しみにしています!

 長くなりましたが、ありがとうございました♪

イッチー
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ