レッツチャレンジ!北穂高岳 2015.08.22-23
20150822北穂高岳24
頑張りました!

メンバー:たばっち(L)、えだこ、ガビ

コース:
1日目:上高地バスターミナル(6:45)~横尾((9:20)~涸沢ヒュッテ(11:50)休憩1時間~北穂高岳(15:50)~北穂小屋(泊)
2日目:北穂小屋〜北穂高岳(6:15)〜涸沢小屋(8:00)〜横尾(11:00)〜河童橋(14:00)〜五千尺ホテル〜上高地バスターミナル 


 今回、涸沢泊から変更になった、たばっちリーダーの北穂山行に参加させてもらいました。最近山に登ってないし、どこか頂上に登りたい!とエントリーしたものの、集合場所で談笑する北鎌チームを目にすると、登頂できるかな、、といつもの自問自答が始まります。でも、ほどなく北鎌チームの誰一人として我々北穂組が登頂できると思っていないことが分かり、この不安は徐々に前向きなやる気に切り替わりました。

20150822北穂高岳01
雨の中出発

20150822北穂高岳02
北鎌尾根チームとにぎやかに進む

 スタートから横尾までの2時間程は皆でワイワイおしゃべりしながら進みます。最後尾を行くえだちゃんに至っては、休憩中かと思うほどの楽しそうな笑い声を立てて歩いています。

20150822北穂高岳03
横尾大橋を渡ると3人の珍道中

 横尾で北鎌チームと別れてからは、妙にやる気が出て、たぶん北穂行けるよね、という気分になり、前向きに歩きます。(気分の話です、もちろん)本谷橋を渡ったあたりから自動的に減速モードになりましたが、それでもいいペースで涸沢ヒュッテに到着します。(バンザーイ!)

 涸沢ヒュッテでは、小雨降る中、昼食をとります。私は口数少なめ、寒いです、という感じ。たばっちはそれほど疲れてないみたい。えだちゃんはたぶん疲れない?ので元気ですが、足に軽い靴擦れを起こしており、たばっちのテーピング処置を受けます。(さすがたばっち!救急時のマニュアル冊子も持参でした!)

20150822北穂高岳04
涸沢ヒュッテでお昼にします

 小雨ですっかり体が冷えた私は、「私は低体温になり易いから、休憩なしでゆっくり登り続けるしかない!」と宣言してみたものの、そんなの無理。やはり休憩なしでは登れません。「北穂を目指すつもりなら、えだちゃんが先頭で」というやっさんのアドバイスに従い、えだちゃん、ガビ、たばっちの順で、適宜小休止を取りながら黙々と頂上を目指します。前を行くえだちゃんは、「もうちょっとですよ〜♪」「水休憩とりますかぁ〜☆」と優しく、後ろのたばっちは、つかず離れずちょうどいいペースで歩かせてくれます。そんなこんなで、小休止を取りながらも、順調にコースタイムより早めの時間で見事登頂!(わたしたちとってもスバラシイ!!)たばっち、えだちゃん、本当にありがとう〜!

20150822北穂高岳05
結構険しい南陵ルート

20150822北穂高岳06
鎖場は危ないからゆっくり行こう

20150822北穂高岳07
少し晴れ間が?

20150822北穂高岳08
北穂分岐まで辿り着いた

20150822北穂高岳09
ガスってるけど、あとちょっとだよ!

20150822北穂高岳10
無事登頂。ボロボロの3人

 山小屋では、まず乾燥室で濡れたものを乾かし(てる間に自分たちも乾きました!)、夕焼けに染まる槍ヶ岳を眺め、北鎌チームのいそうな谷に向かってどや顔をつくり、美味しい晩御飯を堪能します。私たち3人はロフトのようなスペースを貸し切り状態で使わせてもらい、快適そのもの。たばっちは「眠い〜」と言った3分後には寝息を立てていました。(リーダーお疲れ様です!)

20150822北穂高岳11
夕方雲が流れてついに槍様が姿を現した

20150822北穂高岳12
北穂高小屋のテラスで槍様を眺めながら夕飯を待つ

20150822北穂高岳13
快適なロフト部屋を貸切♪ラッキーでした(*^-^*)

 翌日はすっきり晴れて気持ちのいいお天気です。槍ヶ岳もくっきりです。北穂の頂上ではジャンピング写真をパチリ。ワイワイいいながら下りてきた涸沢小屋のデッキでもジャンピング写真にチャレンジ。予定していたジョッキパフェは品切れでしたが、ソフトクリームを堪能し、一息ついてからお昼の槍沢ロッジを目指します。パノラマコースを躊躇していたら「閉鎖中」の看板を発見し、ほっとしながら、「ああ残念」撮影。帰りはおしゃべりもたくさん!鈴ハイメンバーの話で大いに盛り上がります。槍沢でお昼ごはんを済ませた後、さらにてくてく、上高地帰着です。そしてご褒美(その2)、五千尺ホテルで午後のお茶をいただきました。

20150822北穂高岳14
御来光

20150822北穂高岳15
朝日の中記念撮影

20150822北穂高岳16
女子たるもの日焼け対策はバッチリよ♡

20150822北穂高岳17
華やかな女子えだこ

20150822北穂高岳18
アルプスらしい急斜面

20150822北穂高岳19
お花畑を下る

20150822北穂高岳20
涸沢小屋のソフトクリームは濃厚で美味!

20150822北穂高岳21
パノラマルートは閉鎖中でした。残念だわぁ~

20150822北穂高岳23
河童橋に帰ってきました☆

 今回は急に決まった北穂企画ですが、日頃からいろいろシュミレーションをしているたばっちは、山に入る前も入ってからもとっても頼れるリーダーでした。
 たばっち、えだちゃん、ほんとに楽しい時間をありがとうございました。
 また近いうち山でご一緒できるのを楽しみにしています!

記 Gabi (ガビ)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ