元越谷 2015.06.28

20150628元越谷04
元越大滝をバックに集合写真


メンバー:
たろー、次郎、やっさん、ita、まる、サブロー、ふみふみ、やまさん、
たばっち、ナオト、えだこ、ずみ、キャシー、とにー

コース:
鈴鹿スカイライン(8:35)~入渓(9:10)~元越大滝(10:00)~仏谷出合(11:40)~昼食(13:00~14:00)~県境稜線(14:25)~水沢峠(14:35)~登山道~鈴鹿スカイライン(16:15) 

 

『 武平の短いトンネルを抜けるとそこは雨であった。 』

沢に入ったら同じ。ということで今回は総勢14名!登山コースでも14名は多いですが、沢となればお祭りモード突入!?なによりも昼食は、まるサンの本格ジャージャー麺(うどん)を求め沢初心者が喰いついた?

20150628元越谷01
人数が多いと自己紹介が大変

今回は沢登り1~2回目の初心者が大半を占めるので、たろーさん、次郎さん、やっさんのレジェンドをリーダーにして3チームに別れます。

今週は大雨が続いたので増水が気になりましたがいざ、入渓ポイントにつくと以外に落ち着いた水量。水温も適温でまさに初級条件を備えています。メンバーの沢靴にさっそくヒルが吸い付き、歓迎してくれます!そして、ざわつくビギナー達。

たろーさんから沢登りの注意事項の説明と安全装備の確認を受けます。
『セルフをとる』
という沢用語の説明を受けます。皆さん覚えていますか?

20150628元越谷02
入渓

20150628元越谷03
手始めの淵、エメラルドグリーン

大人数なので3チームに分かれて行動します。3チームに分かれたのでリーダーの性格が出ます。ざっくり紹介させていただきます。
※各チームの個別の面白い沢ハプニングもあったと思いますがわからないので・・・割愛します。
○チーム・たろー
アメとムチが効いている、遠巻きに見てもムチは強いが横から見ているのは楽しい。笑いながらムチを打つ、星一徹。

○チーム・次郎
メンバーいじりながら笑って沢を教える緩急をつけながら沢登り
クールにしっかり安全確保。男前で沢も出来るとなるとアラを探したくなる、小憎いリーダー。笑いながらシャワーに挑むメンバーは幸せ。

○チーム・やっさん
各自の動きに合わせてサポートしてくれる、個別講座のような沢登りができる。上級コースにも進学できそうだ。
チームの殿(しんがり)役のitaさんはあえて難所を行き、見守ってくれるが
レベルが違いすぎて逆に凹む(笑)

さてさて、スタートしてしばらくしたらコース最大の滝は突入せずに巻きます。巻くのもなかなかの高度感!落水による風と水しぶきは通常登山には無い迫力です!巻くと聞いて一安心~記念撮影もパチリ。

20150628元越谷04
元越大滝で記念撮影

20150628元越谷05
元越大滝、水量が多い!

20150628元越谷06
右から巻き

20150628元越谷07
無事巻き終えてにっこり

20150628元越谷08
大滝の上はきれいな廊下

20150628元越谷09
明るい谷

20150628元越谷10
洗濯機なふたり

20150628元越谷11
ヘツリは慎重に

20150628元越谷12
壁にべったりのキャシー

20150628元越谷13
さわやかだなあ

20150628元越谷14
水が大好きさぶちゃん

20150628元越谷15
やらせ写真たばっち

昼食前の最後のチムニーはしっかりシャワーです。各リーダーがメンバーを引っ張りあげます。肩越しにロープを引くその姿は、まさに沢屋!

20150628元越谷16
余裕のふみさん

20150628元越谷17
確保して登る

20150628元越谷18
シャワー大好きえだちゃん

20150628元越谷19
これを越えたらお昼ごはん

さてさて、シャワーでぬれた後は、お楽しみの昼食です!本格ジャージャー麺とマーボー豆腐、鳥とニンニクのピリ辛炒め!まるサン曰く、うどんのほうが合うとのこと。きゅうりの歯ごたえがアクセントです!

20150628元越谷20
まるちゃん特製ジャージャー麺

そして、落ち葉に隠れたヒルにおびえながら・・・ いただきま~す!沢水で冷えた体に唐辛子、山椒は嬉しい辛さ。美味しさが増します!おいすぃぃぃ~からうぃぃ~ただ、唐辛子丸ごとを食べてから
「ソレ食べない」
と後から言うあたりはまるサンは日本のお笑いを理解してらっしゃる。

20150628元越谷21
おかわりの次郎さん

20150628元越谷22
もう仲良しコンビ

昼食後はゆるい沢を登り、登山道との合流点に向かいます。登山道までは道なき道なので、沢で転ばなかったのに不本意にも転ぶ方、数名・・・。

セブンマウンテン縦走コースに出ると展望が開け四日市を一望できます。ここからは下山です。

20150628元越谷23
稜線に出た

20150628元越谷24
途中で野イチゴを食べる

下山に入ると天候が回復し、暑いくらいに!まぁ、山あるあるネタですね。沢経験の少ないメンバーが多かった今回のルートはまさに初級として楽しみながら沢になじめたのではないでしょうか?お昼もおいしかったし!

沢登、おかわりっ!!

v(=∩_∩=)v

とにー
沢登りレベル2 になった
「セルフ」を覚えた
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR