残雪の槍ヶ岳 2015.06.06~07
20150606槍ヶ岳18
貸切の山頂にて


メンバー:ふみふみ、なお、やっさん、次郎、ヒデ、たろー

<1日目>
コース :新穂高温泉(6:10)~滝谷出合(9:40)~槍平(10:40)~飛騨乗越(15:30)
槍ヶ岳山荘(15:40)~槍ヶ岳(16:40~17:20)~槍ヶ岳山荘(17:35)



 「人の少ない残雪槍ヶ岳はいいよ~!」とリーダーたろーさんから聞いていた私はとにかく参加することをとても楽しみにしていました。
 なのに・・・2週間前に沢登りで負傷してしまい、参加出来ないかもしれない・・と不安に思いながらも、痛めた右足に負担を掛けないよう杖歩行で仕事に行ったり、山に行かないで大人しく過ごしたりと「槍ヶ岳に行きたい!」想いを実現するために努力しました。
 負傷からちょうど2週間が経ち、杖歩行もいらなくなり、足の負担が無いよう工夫すれば大丈夫かな!?と、ちょっぴり不安を抱えながら参加を決意。たろーさんから「とにかく荷物を少なくして。フォローするから」との声掛けに甘えて参加してしまいました!
 参加メンバー達みんなが気を配ってくれて、今回の登頂はまた格別な感動と感謝する山行になりました。

 6月6日土曜日の早朝(夜中)に集合し登山口へ。お天気は回復していくという予報があったけど、やっぱり車の移動中の雨は気持ちも低空状態。登山口へ着き、たろーさんが「歩き始める頃には雨は止むよ!」の言葉通り雨は止みました。さすがたろーさんは晴れ男!そうです。今回のメンバー達は晴れ男晴れ女が集まったよね!と願を掛けるように口を揃えるポジティブ思考組です♪

みんなが楽しみにしていた「トッキントッキン」の槍ヶ岳頂上を目指し、ワクワク気分で出発しました。

20150606槍ヶ岳01
雨の残る新穂高温泉

20150606槍ヶ岳02
登山道は残雪の下

20150606槍ヶ岳03
槍平小屋

 小雨から曇り、チラリ青空というお天気の中登って行きました。そして私はこのお天気に油断しました・・(下山後にGW登山時の影響が・・)。
 飛騨乗越手前の残雪の急登はみんな自分との闘い。明るく調子良くリズミカルに登っていた次郎さんが途中で黄昏ていたのは面白かったな~(やっぱりムードメーカー♪)。

 ヒデさんは「ここで待っています!」という心境だったそうですが、誰も戻っては来ない場所で、登らないと小屋は無し・・という事で頑張ったそうです(凄い!)。
 たろーさん、なおちゃんはいつも健脚!休む様子も無い位のペースでドンドン登って行きました(本当に凄いです!)。

 足に違和感のある私とヒデさんを後ろから見守り声掛けてくれるやっさんはいつも気配り役(頼もしく優しいです♪)。みんなが「足は大丈夫?」と何度も気にかけてくれました(感激ウルウルでした)。

20150606槍ヶ岳04
急登

20150606槍ヶ岳05
時々青空

20150606槍ヶ岳06
最後の登り

20150606槍ヶ岳07
飛騨乗越

 槍ヶ岳山荘に到着後、空身で頂上へ。10年以上前に登った時の記憶は、槍の頂上まで渋滞していて頂上では人混みをかき分けていた印象が残っています。でも、今回の頂上はなんと鈴ハイメンバー6名で貸切!!!こんな事ってあるんですね~♪信じられませんでした。たろーさんが言っていた通りでした♪

20150606槍ヶ岳08
青空が

20150606槍ヶ岳09
槍ヶ岳山荘

20150606槍ヶ岳10
やっと着いたよ・・

20150606槍ヶ岳11
槍ヶ岳に向かう

20150606槍ヶ岳12
小槍

20150606槍ヶ岳13
ハシゴも渋滞なし

20150606槍ヶ岳14
もうすぐ頂上

20150606槍ヶ岳15
ハシゴの怖いヒデさん

20150606槍ヶ岳16
記念撮影準備

20150606槍ヶ岳17
貸切の槍ヶ岳山頂

20150606槍ヶ岳18
ちょっとポーズをつけて

 みんなで槍ヶ岳頂上から360度の景色をタップリ満喫し、写真もそれぞれの決めポーズ゙でいっぱい撮りました。とてもとても貴重な素晴らしい時間でした。

20150606槍ヶ岳19
個人撮影会

20150606槍ヶ岳20
個人撮影会

20150606槍ヶ岳21
個人撮影会

20150606槍ヶ岳22
個人撮影会

20150606槍ヶ岳23
個人撮影会

20150606槍ヶ岳24
北鎌尾根

20150606槍ヶ岳25
雲海が広がる

20150606槍ヶ岳26
穂高方面

 小屋へ戻って夕食準備。今回私は大失敗~!みんな本当にごめんなさい・・・。みんなの体調を気にしながらも個室を6名で使えたのであっと言う間に就寝。

20150606槍ヶ岳27
夕食準備
 
20150606槍ヶ岳28
シチュー

20150606槍ヶ岳29
バルサミコのパスタ(味は聞かないで・・)


次郎さんとヒデさんのカメラ談義は専門的だけどすっごく面白かった♪「寝る!」と言っていた次郎さん。槍ヶ岳と星空の写真を何故か独りで撮りに行ったのはヒデさんの巧みな会話術で!?

20150606槍ヶ岳30
夕焼け

20150606槍ヶ岳31
星空と槍ヶ岳



<2日目>
コース :槍ヶ岳山荘(6:50)~槍沢ロッジ(8:40)~横尾(9:50)~徳澤(10:50~11:20)
~明神(12:10)~上高地(13:00)



 6月7日日曜日、日が昇る前に起き、頂上でのご来光を見に行くたろーさんと私(寝起きの岩やハシゴのよじ登りは息苦しかった~)。小屋前からの槍ヶ岳とご来光を堪能するメンバー。それはそれは素晴らしいダイヤモンドの様に輝く光をみんなが浴びることが出来ました!どちらのチームも大満足♪

20150606槍ヶ岳32
御来光

20150606槍ヶ岳33
赤く染まる

20150606槍ヶ岳34
独り占め

20150606槍ヶ岳35
雲が流れる

20150606槍ヶ岳36
雲に映る槍の影

20150606槍ヶ岳37
御来光

朝食は軽めにパンとオニオンスープとオムレツを食べ出発(今回は何とか食べられる物でした~)。

20150606槍ヶ岳38
朝食はオムレツ

20150606槍ヶ岳39
今回は美味しかった

 晴天の下山は青い空の下真っ白な雪の上をロングシリセード!!。私はゆっくり歩いて下山。「あれっ?足が痛くない!違和感も無い!」私の足の負傷は治りました・・・なんと槍ヶ岳登山で。

20150606槍ヶ岳40
小屋の前で記念撮影

20150606槍ヶ岳41
たばっち監修の写真

20150606槍ヶ岳42
槍沢

20150606槍ヶ岳43
とっきんとっきんやねえ

20150606槍ヶ岳44
お約束?

20150606槍ヶ岳45
いつもの(今年最後?)

20150606槍ヶ岳46
下りは快適

20150606槍ヶ岳47
YARI

20150606槍ヶ岳48
シリセード!!

山って本当に凄いです!山とメンバー達の力は本当に素晴らしいです!!

上高地に着く頃、ヒデさんが初めての上高地だと知り、一緒に感激しながら観光客が増えていく道のりを歩きました。

20150606槍ヶ岳49
緑が出て来た

20150606槍ヶ岳50
槍沢ロッジ

20150606槍ヶ岳51
春だねえ

20150606槍ヶ岳52
横尾

ソフトクリームやコーラが楽しみな炭酸兄妹は「自分との闘い下山」を遂行し、お楽しみの物に満面の笑み♪みんな本当に素敵な笑顔でした(*^-^*)

20150606槍ヶ岳53
河童橋から

20150606槍ヶ岳54
河童橋にて



今回の反省点(たばっち風)
① 山での調理はシンプル食材が良い。慣れている手料理を!
②小雨・曇りでもサングラスをかける(GWに雪盲になった弱った目にはまだまだ油断大敵)。
③負傷不安が残っている不安定な調子での参加は十分注意をする(みんなに迷惑掛けなくて良かった!)。
以上です。

鈴ハイメンバーでいられて本当に幸せです!お爺さん、お婆さんになっても誰一人欠けること無くみんなで山を登っていたい仲間達です。
今回も本当にありがとうございました(*^-^*)

記:ふみふみ
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ