比良 八池谷沢登り 2015.05.17
20150517八池谷08
八池谷 最初の斜瀑にて



メンバー:やまさん、サブロー、まる、ふみふみ、たろー

コース :
ガリバー旅行村(8:50)~入渓(9:30)~魚止滝(9:55)~障子滝(10:10)
~空戸のゴルジュ(10:20)~大擂鉢・昼食(12:10~13:10)
~七編返しの滝(14:10)~一枚岩の滝(15:40)~広谷分岐(16:10)
~ガリバー旅行村(17:45)
    


 今日は今年初めての初級沢企画。いつもは鈴鹿でやっているが今回はちょっと趣向を変えて比良の名渓、八池谷に行く事した。メンバーもやまさん、まるちゃん、サブちゃんと初めて一緒に遡行するメンバーで新鮮な感じ。

 新名神を走り琵琶湖大橋を渡り、ガリバー旅行村へ。比良は鈴鹿と同じ滋賀県の山なのにアプローチほぼアルプス並。出発準備が出来たのは9時近くになっていた。

20150517八池谷01
ガリバー旅行村

 オートキャンプ場施設を抜けて林道を少し歩き、沢が近くなってきたところから入渓。堰堤を超えると魚止滝だった。

20150517八池谷02
魚止滝近くで入渓

 障子滝は登山道と交差していて黄色いアングルが岩につけられていた。登山靴のおじさんが滝を登っているのを見て一瞬、びっくりしてしまう。梯子を使って滝を巻き上がるといよいよ空戸のゴルジュに突入。

20150517八池谷03
障子滝は一般道?

20150517八池谷04
トップを行くやまさん

20150517八池谷05
アスレチックみたい

 ゴルジュの入り口は腰までありそうな深みだったので懸垂下降で進入する。今日、初沢のまるちゃんはちょっと緊張していたが、サブちゃんのサポートもあってうまく下りる事が出来た。サブちゃんはサポートがとても上手くて安心して後ろを任せられる。

20150517八池谷06
空戸のゴルジュへ進入

20150517八池谷07
緊張のまるちゃん

20150517八池谷08
最初の斜瀑は余裕

 最初の斜瀑はみんな笑顔を通過できたが、その上に泳がなければいけない淵が現れた。うーん、ここから戻るわけにもいけないので泳いでもらいましょうか。比良といえど、5月の水はまだまだ冷たく、みんなには悪いことしたかな~。

20150517八池谷09
まさか泳ぐ事になるとは・・

20150517八池谷10
何とかゴルジュを抜けて

 その後もロープを出したり、すったもんだしながらゴルジュを進む。結局、ゴルジュを抜けて大擂鉢に出るのに2時間弱もかかってしまった。ここでお昼休憩。
 今日は、初沢の人もいるので少しでも沢の楽しさをアピールしようと釜揚げうどん(そうめんはまだ寒いので)を準備した。まるちゃんはなんとサラダを作って来てくれた(ありがとう!)日帰り山行でもみんなでワイワイご飯を作るのは楽しいなあ。

20150517八池谷11
大擂鉢に到着

20150517八池谷12
今日は釜揚げうどんにサラダ

 ゆっくりとお昼ごはんを楽しんだ後は遡行再開。大摺鉢から上流は名前のある立派な滝を見ながらの遡行になる。元は登山道だった(今は通行止め?)ので巻きは簡単。

20150517八池谷13
さあ、遡行再開

20150517八池谷14
屏風滝

20150517八池谷15
巻は(旧?)登山道で

20150517八池谷16
貴船の滝も梯子で巻き

 七編返しの滝を過ぎるといったん平凡になり、黙々とゴーロを歩く事になるが、まぼろし滝、一枚岩の滝がアクセントをつけてくれる。いい加減、時間が気になりだした頃に広谷分岐に到着。登山道を使って大擂鉢経由で下山すると1時間半で車まで戻って来られた。

20150517八池谷17
七編返しの滝

20150517八池谷18
水中突破のやまさん

20150517八池谷19
まるちゃんもだいぶ慣れて来た

20150517八池谷20
まぼろしの滝は右側のリッジを登る

20150517八池谷21
一枚岩の滝

20150517八池谷22
谷分岐で遡行終了

 八池谷は初級観光沢と思っていたが、空戸のゴルジュは中々の迫力で面白かった。でも初沢のまるちゃんやサブちゃんに5月の水泳をさせてしまったのは申し訳なかったかなあ。でもまた沢へ行きたいと言ってくれたので大いにほっとした。(暑くなってきたらガンガン泳ぎましょう)。

 参加の皆さんありがとうございました。

記:たろー
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 鈴鹿ハイキング倶楽部     (ブログ版). all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ